卓球部

晴れ 【卓球部】12校リーグ


(最終戦の星野高校戦。試合開始時に整列する両校選手)
11月の5日6日の2日間で、県内東西南北各地区の代表校10校+インターハイ出場の2校
の合計12校の総当たり、12校リーグが開催されました。
この大会は、全国選抜大会の関東ブロック大会の予選に上位3校が、新人関東大会に
その次の2校が出場できる、予選の大会です。

各校とも3年生が引退して新チームになってから初の県レベルの大会でした。
熊女卓球部は昨年度のこの大会で5位に入り、新人関東大会に出場しました。
今年は、北部地区2位として出場権を獲得しました。
1年生だけのチームであるため、まだ経験も浅く、1勝でも多くあげることが目標でした。

試合結果(試合順に掲載)
11月5日(土)
熊女 3-0 久喜北陽(東部1位)
熊女 0-3 埼玉栄(南部1位)
熊女 0-3 本庄第一(北部1位)
熊女 3-0 鷲宮(東部2位)
熊女 0-3 正智深谷(インターハイ出場)
熊女 3-1 和光国際(西部3位)

11月6日(日)
熊女 0-3 秋草学園(西部1位)
熊女 1-3 川口総合(インターハイ出場)
熊女 1-3 浦和南(南部3位)
熊女 3-2 上尾(南部2位)
熊女 1-3 星野(西部2位)

通算4勝7敗。 4勝7敗で、埼玉栄、上尾、熊女の3校が並んだものの、
勝率で劣り、最終的に12校中9位の成績でした。

レベルが高い戦いの中で、思うようにはプレーさせてもらえませんでしたが、
それでも2日目の後半戦の試合では、少しいいプレーが見られるようになって
きました。試合を通じて少しだけ強くなった感じがしました。
この感じを活かして、来年度は絶対に先輩の順位に追いつき追い越したいと選手は
決意を新たにしていました。

「もしも、来年修学旅行と12校リーグが重なってしまったらどうする?」と質問したら
選手のみんなが「絶対に12校リーグ」と言ってくれたのが顧問としてはうれしかったです。
(本校は修学旅行が10月なので、重なることはたぶんありません(笑))

多くの先輩やコーチの方々から応援のメールをいただいたり、忙しいにもかかわらず、
上尾運動公園体育館まで応援に来てくださった先輩方もいらして本当にありがたいです。
ありがとうございました。