登山部 2019年度の活動

2019年度の山行記録

◆新入生歓迎登山・陣見山4月25日(木)開校記念日 

熊谷8:00[秩父鉄道]桜沢8:45ー鐘撞堂山10:20ー虎ヶ岡城址11:20(昼食)1200ー陣見山13:20ー樋口14:45

「秩父鉄道]熊谷15:50

新入生4名と2,3年生8名参加。初めの人にはやや長めのコースだったが、天気も良く、全員楽しく元気に歩く。

 

◆高体連登山部、学徒大会Dコース・武甲山 5月11日(土)12日(日)

5月11日 熊谷11:00〔秩父鉄道]浦山口12:22 橋立川キャンプ場12:30      開会式 (幕営)

5月12日 幕営地5:30ー登山口6:45ーシラジクボ8:30ー武甲山9:15(昼食)10:12ー幕営地12:20ー 

      浦山口13:09〔秩父鉄道]熊谷14:37

     他の10数校の登山部の生徒と共に、同じテン場に泊まり、同じ山を登る。この大会で3年生は引退。

     お疲れ様でした。

 

◆夏山トレーニング山行・二子山 6月15日(土)16日(日)

6月15日(土)熊谷8:00〔秩父鉄道]御花畑9:18 西武秩父9:40[ タクシー〕生川10:10ー妻坂峠11:00 (昼食)11:25

        ー大鳩園キャンプ場 12:15                   幕営

6月16日(日)幕営地6:00ー妻坂峠7:50ー武川岳8:45ー焼山9:50(昼食)10:30ー二子山雄岳11:55ー雌岳12:05ー

        芦ヶ久保14:25〔西武鉄道〕西武秩父14:36ー御花畑14:50〔秩父鉄道] 熊谷16:00

15日は1日中、かなり強い雨、キャンプ場に他の利用者なし。16日の朝に雨があがり、天気回復、暑くなる。焼山の下りに足場の悪い所があり、通過に時間がかかった。夏山合宿に向けて、悪条件の中でのよい体験ができた。

◆夏合宿 北アルプス・蝶ヶ岳 7月29日(月)~31日(水)

7月29日(月)熊谷7:30〔JR]  長野9:00〔JR ] 松本10:10〔松本電鉄・バス」 上高地12:10ー徳澤キャンプ場14:45

       幕営

7月30日(火)幕営地5:50ー蝶ヶ岳10:00(昼食) 11:15ー幕営地14:15     幕営

7月31日(水)幕営地5:50ー明神池6:50ー上高地9:30〔松本電鉄・バス」松本12:06〔JR]長野13:23(JR] 熊谷14:32

週末に台風がやってきたため、出発を予定より1日遅らせる。長い梅雨があけたようで、今回の山行中はおおむね天気はよかった。徳澤園のキャンプ場に猿の群れがやってきたのには驚いた。(以前はこんなことはなかったと思うが、餌不足なのだろうか)2日目の朝、蝶ヶ岳へのルートを登りだすと、猿の一団と20分ほど同行することになった。蝶ヶ岳の山頂とヒュッテで1時間ほど休憩をとった。槍、穂高方面は雲がかかっていたが、常念、大天井方面はよく見えて、北アルプスの眺望を楽しむことができた。下山後徳澤ロッジで入浴してさっぱりした。3日目は明神から橋を渡って、梓川の対岸に行き、明神池を経由して上高地に戻った。

◆秋山山行・丹沢塔ノ岳 9月21日(土)22日(日)

9月21日(土)熊谷13:56〔JR〕新宿15:21〔小田急〕渋沢16:35〔バス〕大倉17:00ー滝沢園キャンプ場17:10   幕営

9月22日(日)幕営地4:50ー堀山の家7:00ー塔ノ岳8:40(昼食)9:20-堀山の家10:30ー幕営地11:50ー

       大倉12:40(バス)渋沢13:06〔小田急〕新宿14:49〔JR] 熊谷16:00

日程上の都合により土曜授業の後の出発、テン場に着くとすぐに暗くなり、急いでテントをたてた。運よく雨天の予報はずれて好天、山頂からは、富士山、相模湾から、三浦半島まで見渡せた。丹沢は大量のヒルがでるので注意。

◆11月山行・宝登山 11月10日(日)

熊谷8:02〔秩父鉄道〕野上9:00-萬福寺9:20ー野上峠10:20ー 宝登山11:00(昼食)12:00ー長瀞13:37〔秩父鉄道〕 

熊谷14:25 秋の長瀞アルプスを歩く。紅葉には早かったが、清涼な空気の中、山頂はたくさんの人でにぎわってい

た。爽快な1日。

 

◆2月山行・小川官ノ倉山 2月2日(日)

熊谷8:26〔秩父鉄道]寄居9:20〔東武鉄道〕東武竹沢9:45ー金勝山10:20ー官ノ倉山12:00ー石尊山12:10(昼食)

13:05ー小川14:42〔東武鉄道〕 寄居15:28〔秩父鉄道] 熊谷15:59

昨年の2月は雪の舞う中、釜伏山に登ったが、今年は暖冬で春休み中のような陽気。官の倉の山頂は、人でいっぱいだったので、隣の石尊山に移動して昼食、ここは300m代の低山だが、展望はとてもよかった。小川の町へ降りてからは、駅までの道がわかりにくかった。今年度7回目の山行。1度も中止することなく実施できた。あとは3月の1回を残すのみ。