英語劇部「新入生歓迎会」でのパフォーマンス

月9日(水)に行なわれた新入生歓迎会で
英語劇部はルパン三世を元にした
寸劇を披露しました。

おなじみのルパン三世、峰不二子、銭形警部、五エ衛門と
熊女生4人が登場する笑いと感動(?)の寸劇です。

とりわけ話題になったのは、ルパンと不二子と銭形の声を、
1人の生徒が演じ分けたことです。まったく違う声と調子で、
1人の生徒が演じたとはびっくり仰天です。

しかも、単なるドタバタ劇ではなく、
ルパンが盗もうとして盗み損ねたものーー
それは「100年以上受け継がれてきた
精神や伝統」だった、というせりふには知性を感じましたね。

それに対する銭形のせりふ「いや、やつはとんでもないものを
盗んでいきました。あなたの心です!」という落ちも、
原作からの心憎い引用で、拍手喝采を受けていました。

笑いと知性が微妙な均衡を保っている英語劇部での
3年間は楽しく充実すること間違いなし!

新入生の皆さん、ぜひ英語劇部の活動を見学に来てください。
4月14日(月)、15日(火)はさくら会館2階で活動し、
16日(水)は視聴覚室で再び新歓公演を行ないます。

以下は、当日の写真です。楽しんでください。