校長室だより

【校長室だより】7月20日1学期が終了しました

 4月8日の始業式・入学式でスタートした1学期も本日をもって無事終了しました。

 この間、4月28日からは埼玉県にまん延防止等重点措置が適応され、教育活動にも様々な制約がかかる中、

本校では、感染症防止対策を可能な限り行いながら、バレーボール大会や文化祭などの学校行事を、進めてきたとこ

ろです。生徒たちも、1学期間、制約がある中で、学習・学校行事・部活動によく頑張りました。

 本日の終業式も、定番のリモート実施となりました。感染症防止、熱中症対策、集合時間の短縮等の観点から今後

はこの形が定着するでしょう。

 ですが、校長として少し寂しいのが、コロナ禍以前は、生徒全員の前で話すと、生徒たちの反応が手に取るように

分かって、臨場感・緊張感があったのですが、リモートとなると少し勝手が違います。

 今回は教務部の配慮で、式後に実施する各種団体の表彰者を、感染症防止対策を取りながら、聴衆者として会場内

に入っていただきました。生徒がその場にいることで、こちらも程よい緊張感を持って望めました。

 生徒の皆さん、ご協力ありがとう。

 

式後には、写真部・バドミントン部・チアリーディング部・ソフトボール部・

美術部・放送部・書道部・卓球部・漫画愛好会・陸上部の生徒たちに賞状を授与いたしました。

みんなよく頑張った!