2012年10月の記事一覧

1学年 キャリア教育(社会人による進路講話)

10月27日(土)2時間目~4時間目の時間で、1学年はキャリア教育を行いました。
始めに集会室で講師として清水建設でご活躍の小宮山由起江先生を迎え、全体会を
行いました。先生の小学生~高校時代、大学時代、社会に出てからの様子など、
後輩である1年生へ向けて楽しく明るい雰囲気の中でご講演していただきました。
その後、11の分科会に分かれ、興味・関心のあるそれぞれの講座で講義が行われました。
生徒1人1人の将来に対する意欲の向上につながる意義深い行事となりました。
★下の写真は、分科会の様子です。
 弁護士:生井澤先生
 
薬剤師:松尾先生
≪参加生徒の感想≫ (全体会)
◆今日は私達熊女生のために講演してくださり、ありがとうございました。先生の熊女を
卒業してからのお話が聞けて、将来のことを考えるきっかけになったと思います。
先生がおっしゃった「自分しかできない技術を持つ」ということがを聞いて、そんな技術を
私も身につけて、生かしたいと思いました。
 また、就職についての面接の答え方も大切だなと感じ、面接の際に活用できるように
なりたいと思いました。「自分の考えを自分の言葉で素直に相手に言える」ということも、
本当に大切だと思いました。私もちゃんと自分の考えを自分の言葉で伝えられるように
したいです。
◆今日はこのような講演をしてくださり、ありがとうございました。「忙しい」って、逆に
充実しているんだなと思いました。また、たくさんの仕事をこなせるのが、とても格好
いいと思います。今日は自分の将来が漠然としていて、良く分かりませんが、自分の
目標をしっかり持って頑張りたいと思います。今日は本当にありがとうございました。
◆本日は貴重なお話をありがとうございました。明るく話をしてくださったので、楽しく
前向きに話を聴くことができました。私まだ将来の夢が決まっておらず、まだ悩んで
いるのですが、“自分だけの武器や強みを見つけること”の話をうかがったとき、
少し将来を前向きに見据えられました。
 私はこれといって得意な教科や特技もありませんが、絵を描くことが好きなので、
これに少しでも関われる仕事に就けたら楽しいだろうなと感じました。本気で部活動を
頑張ったり、本気で習い事を頑張ったりしたことのない私は、時間のやりくりなどに
関してルーズなところがあるので、将来の夢が決まらずとも今のうちから上手く時間を
使えるようになっておきたいと思いました。
 自分の将来を見つけるきっかけとなりました。ありがとうございました。
◆今日は講演をありがとうございました。高校時代は「原石」を作るときだと聞きました。
私はその原石を見つけられていません。自分の長所は?自分の特技は?と聞かれる
と困ってしまいます。なので、これから卒業するまでの2年半でそれを探したいと思い
ました。
 今日は本当にありがとうございました。これからの進路をもっと考えようと思います。
◆今日はお忙しい中、本当にありがとうございました。土木というと、あまり何をやって
いるのか想像できませんでしたが、町にあふれている公共物(道路など)が土木の人が
作っていると聞いて驚きました。
 小宮山先生は、忙しいお仕事の中、ピアノのコンクールに出たり、日々努力されていて
本当に素敵だなと思いました。自分の得意なものは何だろうと考えてみても全然
思い浮かびませんでした。これから伸ばしていこうと思いました。
今日は楽しく、分かりやすく説明をして頂いて良かったです。私も小宮山先生のように、
自分の考えを正しく説明出来るような人になれるよう頑張ります!
◆今日はお忙しい中、お越しいただき、ありがとうございました。先生は熊女出身で
私が今教えてもらっている先生と同級ということで、何だか不思議な感じがしました。
そして、誕生日が“一緒”で、なんか嬉しかったです。
 今日の講演で1番印象に残ったことは、もしかしたら40年くらい同じ仕事をし続ける
んだから、ちゃんと自分のしたいことをするべき、ということです。仕事に就く事なんて、
まだまだ先で、あんまり意識したことがなかったけど、本当にその通りだと思いました。
その為に、今は自分にしかない強みを探していこうと思います。