2021年9月の記事一覧

No.3/10] 筑波歩道橋を歩いて見てください(リマインド)

 様々な地域連携活動に取り組んでいる本校ですが、その一つとして一昨年度(令和元年度)の素晴らしい取り組みを、改めて10回に分けて不定期で当HPにリマインド紹介します。

 筑波歩道橋をドレスアップ!  デザイナーは熊谷女子高美術部

3回目は「熊谷うちわ祭」の絵画です(10回に分けて不定期で当HPで紹介しております)。

絵画に込めた生徒からのメッセージ:
 うちわ祭りの太鼓を叩く様子を描きました。この絵を描くにあたって、2018年のうちわ祭りの大総代である田代(たしろ)さんにお話を伺いました。山車に関することや、うちわ祭りの歴史についてなど、たくさんの貴重な話をしてくださり、熊谷うちわ祭りについてより興味深く感じました。また、田代さんから頂いた資料の中には魅力的なうちわ祭りのシーンが数えきれないほどあり、どこを切り取って絵にするかとても悩みました。それでもやはり、太鼓を叩く様子や山車の迫力、人々の活気を特に描きたいと思い、この絵になりました。
 少しでもこの絵が熊谷うちわ祭りの素晴らしさを伝えられたらうれしいと思います。 

 筑波歩道橋は、JR熊谷駅前から本校に向かう国道17号交差点に位置します。多くの方々に利用されている重要な歩道橋です。この歩道橋が、地域のシンボルとして、また、学生、周辺住民、観光客等の方々に愛着をもっていただくため、熊谷の観光名所、文化財、イベント等をモチーフとした絵画が令和元年7月に設置されました。この絵画は、筑波歩道橋を通学路として日頃利用している本校美術部生徒が制作しました。
 現在も地域の皆様の目に触れていただいている絵画を、改めて1枚ずつ紹介させていただております。

女子プロサッカーチームから連携交流依頼

令和3年9月、国内初の女子プロサッカーリーグ(WEリーグ)が開幕したのをご存じですか!?

女子プロサッカーチームは全国から11チームが参戦。「ちふれASエルフェン埼玉」が熊谷市とホームタウンの連携協定を結び、WEリーグでは熊谷スポーツ文化公園陸上競技場をホームグラウンドとしています。初年度の今年は、9月12日から来年5月21日頃までの約9ヵ月間で、全22節・110試合が開催の予定とのことです。

「ちふれASエルフェン埼玉」より、熊谷つながり、女子つながり、サッカー部つながりという事で、年度当初より本校との連携や交流の依頼をいただいておりました。本校としても、ぜひ熊谷のプロチームを応援したい、また、本校の様々な活動を支援していただけるとのことで検討を進めておりましたが、コロナ禍のなか思うような連携が実現できずにいます。今月WEリーグが開幕し、本拠地の熊谷でも公式戦が開催されています。今後、緊急事態宣言が解除になるなど社会状況が少しずつでも戻ってくれば、地元熊谷のプロサッカーチームとの連携交流を進めて行きたいと考えています。

頑張れ!  ちふれASエルフェン埼玉

【駅前に掲げられている看板、ポスター】

受験に向けて!

10月になり全学年一斉の通常登校・通常授業が始まっています。
3年生は令和4年1月15日・16日に実施される大学入学共通テストに向けた説明会が開催され、週休日には校内で模擬試験が実施されています。部活動などに頑張っていた生徒も2学期となりスイッチを切り替えて、 学校での勉強に加えて国公立大学や難関私立大学の一般入試に向かって頑張っている生徒や学校推薦型選抜入試を狙っている生徒など、それぞれの目標に向かっています。

No.2/10] 筑波歩道橋を歩いて見てください(リマインド)

 様々な地域連携活動に取り組んでいる本校ですが、その一つとして一昨年度(令和元年度)の素晴らしい取り組みを、改めて10回に分けて不定期で当HPにリマインド紹介します。

 筑波歩道橋をドレスアップ!  デザイナーは熊谷女子高美術部

 筑波歩道橋は、JR熊谷駅前から本校に向かう国道17号交差点に位置します。多くの方々に利用されている重要な歩道橋です。この歩道橋が、地域のシンボルとして、また、学生、周辺住民、観光客等の方々に愛着をもっていただくため、熊谷の観光名所、文化財、イベント等をモチーフとした絵画が令和元年7月に設置されました。この絵画は、筑波歩道橋を通学路として日頃利用している本校美術部生徒が制作しました。
 現在も地域の皆様の目に触れていただいている絵画を改めて1枚ずつ紹介させていただきます。

2回目は「熊谷ラグビー場」の絵画です(10回に分けて不定期で当HPで紹介します)。

絵画に込めた生徒からのメッセージ:熊谷ラグビー場でプレーするラクビー選手を描きました。選手の真剣な様子や、ラグビーの迫力や勢いが伝わるように意識しました。また青色を基調としてさわやかさを表現しました。
 熊谷全体がラグビーワールドカップに向けて色々と変わってきているなか、自分もこのような絵を描かせていただけて光栄です。この私の絵で少しでも熊谷ラグビー場に興味を持っていただけたら嬉しいです。私もラグビーワールドカップを楽しみにしています。

進路座談会 第3弾

今年度3回目の進路座談会を9月21日(理系)・22日(文系)と分野を分けて、それぞれ以下の先輩方からお話を伺いました。前回と同じく、教室内に10~15人の生徒、それ以外はリモートで参加しました。

9月21日(火)
 お茶の水女子大学 理学部数学科3年 栗原 由羽 さん
 帝京大学 薬学部薬学科3年     黒澤 由実 さん

9月22日(水)
 お茶の水女子大学 文教育学部 人間社会学科 2年 三宅 真緒 さん
 お茶の水女子大学 文教育学部 人文科学科  1年 笠井 里奈 さん

それぞれの大学の良さや、大学での専門的な学問について、現役大学生からでないと聞けないお話をたくさん伺うことができました。また、受験に向けて授業を大切に、コツコツ目の前のことに取り組むことをアドバイスされ、後輩たちも今やるべきことが改めて明確になったようです。

「行きたいと思って行った所には同じ志を持った良い仲間と出会える」

力強い先輩の言葉は、進路実現に向けての大きな励ましとなりました。

 

教室の室名札が新しくなっています

 全ての教室の「室名札」が新しくなりました。
 生徒の皆さんも興味を持たれている方が多いかと思いますが、この木製札の由来については当HP上では、後ほど11月後半にお知らせさせていただきます。

No.1/10]筑波歩道橋を歩いて見てください(リマインド)【No.1/10

 本校は平成19年からロードサポート活動団体として登録し、地域清掃美化ボランティアに毎年取り組んでいます。今年度も3度の活動を予定しましたが、2度は降雨のため予定が変更されました。8月29日は予定通り生徒たちが、駅前通りのゴミ拾いや草むしりの清掃活動を行いました(9/5、9/7HP掲載)。埼玉県熊谷県土整備事務所との連携により実施しているロードサポート活動の登録団体として名入り看板を駅前道路の歩道に立てていただいています。

 このような地域との連携活動の一つとして、一昨年度(令和元年度)本校の素晴らしい取り組みを改めてリマインド紹介させていただきます。

  令和元年度、世界中が熱狂した「ラグビーワールドカップ2019」の会場にもなった「熊谷」。熊谷ラグビー場では予選リーグ3試合(9/24ロシア対サモア、9/29ジョージア対ウルグアイ、10/9アルゼンチン対アメリカ)と9/6には日本代表対南アフリカ代表の強化試合が行われました。このワールドカップ前に観光客の皆様への「おもてなし」の一つの取組として、2019年7月に熊谷駅前の筑波歩道橋のドレスアップに本校美術部が協力しました。

 筑波歩道橋をドレスアップ! デザイナーは熊谷女子高美術部

 筑波歩道橋は、JR熊谷駅前から本校に向かう国道17号交差点に位置します。多くの方々に利用されている重要な歩道橋です。この歩道橋が、地域のシンボルとして、また、学生、周辺住民、観光客等の方々に愛着をもっていただくための取組として、熊谷の観光名所・文化財・イベント等をモチーフとした絵画が令和元年7月に設置されました。この絵画は、筑波歩道橋を通学路として日頃利用している本校美術部生徒が制作しました。
現在も地域の皆様の目に触れていただいている絵画を改めて1枚ずつ紹介させていただきます。

1回目は歩道橋の紹介掲示についてです。
(10回に分けて不定期で当HPで紹介します)

本日、ふれあいデーです

埼玉県教育委員会では、すべての公立学校で毎月21日を「ふれあいデー」としています。

本日が「ふれあいデー」となります。

働き方の改善を図る目的で、職員の定時退勤を推奨しています。皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

県立学校における働き方改革推進に向けた取組  ➝ ふれあいデーについて(PDF)

 

【校内の近況】

9月も下旬を迎えています。本日は中秋の名月とのことで校内も少しづつ秋の気配を感じています。3年生も大学入試に向けての模擬試験や進路座談会、推薦入試などを希望する生徒は願書提出などの時期となり、さらに緊張感が高まりつつあります。

【本日、午前7時30分頃
 落ち葉の中を、登校する生徒たちを朝日が眩しく照らしています】

令和3年度 第2回さくら会 本部役員会の開催

 令和3年9月14日(火)本校同窓会である『さくら会』第2回本部役員会が「さくら会館」で開催されました。例年5月に開催している総会を、時期をずらしてでも開催できないか第1回役員会以降、模索してきました。残念ながら開催は断念せざるを得ない現状です。総会に代わっての役員会が慎重審議、約二時間かけて実施されました。 

 

熊谷女子高等学校 さくら会 ホームページへ
熊谷女子高校さくら会ホームページです

9月18日(土) 。

 本日、2学期2回目の土曜授業日です。
 緊急事態宣言中ですが「学び」を継続させ、通常の時間割どおりに授業を進めています。3年生は登校して2分割(ひとクラスを、ふた教室に分かれてリモート授業)か大教室での授業、1・2年生は半数ずつで登校と自宅リモート授業を継続しています。

 台風第14号の接近が心配されましたが、午前中現在の天候は問題ない状況です。生徒の皆さんは、マスクをして傘をさして登校しています。
 当初の予定では、本日午前中は中学生対象の第1回学校見学会の実施日でしたがコロナウイルス感染症対策として中止としました(第2回以降は実施予定です)。午後は、創立110周年記念事業の第7回実行委員会が予定されていましたが、この委員会も書面審議となりました。11月に予定している記念式典等に向けて準備は進めております。

「少年の主張埼玉県大会」結果が県ホームページで発表

 令和3年度少年の主張大会埼玉県大会が8月22日(日)さいたま共済会館で開催されました。この県大会は、全県から応募のあった29,854点から1次審査を通過した作品が2次審査として大会会場で発表するというものです。この2次審査に本校1年生の坂本さんの作品が選ばれて発表してきました。

 少年の主張大会とは、埼玉県、埼玉県教育委員会、青少年育成埼玉県民会議が主催し、県内から多くの作文が集まる大会です。1次審査では小学生の部、中学生の部、高校・一般の部から5名ずつ選出され、2次審査に進み発表をします。2次審査では各部門、最優秀賞1名、優秀賞1名、優良賞3名が決まります。

 坂本さんは、堂々の優良賞を受賞しました。おめでとうございます。

 

県の結果発表ページへリンクしますl

【上記リンク画像は、埼玉県の該当ページより一部抜粋させていただいています】

 

書道入賞作品が展示されました

本校2棟と3棟をつなぐ2階通路は生徒の芸術作品が展示されています。

先日、第22回 高校生国際美術展(書の部)で奨励賞を受賞した生徒の作品が学校に返却されてきましたので早速展示されました。この生徒作品は、8月4日(水)~8月15日(日) 東京上野の国立新美術館にて展示されていたものです。

 

第22回高校生国際美術展 のホームページへリンクします

本校生徒が受賞した奨励賞、佳作の作品について、生徒名・校名の審査結果が掲載されています。

昼食タイムは自席で黙食です

 「緊急事態宣言」が9月末日まで延長となりました。これに伴い、学校の学習活動や部活動等につきましても9月初めからの取組を継続することにいたしました。
 保護者の皆様には先週の、Google Classroomによる配信通知をご覧いただいていると思いますが、引き続き感染症拡大防止対策と本校の取組にご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。

 1・2年生は分散登校・オンライン授業、3年生は二分割授業により、ほぼ通常の時間割どおりに授業を進めています。昼食の時間帯も生徒の皆さんには我慢をしていただき、自席で前を向いての黙食を守っての食事となっております。

県の学校紹介動画ページ、本校の動画が更新されました

 県教育委員会のホームページ内には県内の公立高校の動画が見られるページがあります。
本校の令和3年度版としての動画が更新されリンクしていただきました。
コロナ禍で思うように学校説明会などへ参加できない中学生の皆さん、下記からリンクしますので、ぜひ参考にご覧ください。

県教育委員会から公開している本校学校紹介動画へ直接リンクします【YouTube】

 

県教育委員会のHP『埼玉県公立高校web ~夢の方向性に合う学校を探そう!~』へリンクします

 

本校ホームページのトップからも、
「中学生の皆さんへ」コーナー内から学校紹介動画が項目ごとに見られます。

本校のHPのトップ(右側フレーム)の「中学生の皆さんへ」コーナー内に「学校紹介動画のページ」があります。ここからは、下記の6項目内に、計24もの動画を掲載しています。前年度以前の動画も含まれていますが、皆さんが興味ある内容だけをピックアップしてご覧いただくことができます。【You Tube】

①学校概要(学食紹介・校長からのメッセージ・施設紹介・熊女紹介)
②進路指導(進路指導について・1年生に聞く中学生に向けてのアドバイス)
③授業(熊女の英語教育いろいろ・新しい授業いろいろ)
④学校行事(バレーボール大会・熊女の文化祭・文化行事について・体育祭・1年間の体育行事)
⑤部活動 運動部(陸上部/バレー部/バスケ部・弓道部/硬式テニス部/ハンドボール部・ラクロス部/ソフト部/サッカー部・ソフトテニス部/バドミントン部/卓球部・剣道部/水泳部/登山部)
⑥部活動 文化部(アンサンブルマジョリティ部/音楽部/美術部・茶道部/写真部/書道部/華道部・調理部/日本史部/文芸部・演劇部/英語部/自然科学部・チアリーディング部/ギターマンドリン部/新聞部・宇宙研究/ダンス/かるた/漫画/フォークソング

 

本校の楽しく充実している雰囲気や様子を、これらの動画で感じ取っていただければ幸いです。
今後、感染症対策を充分に施して第2回以降の学校見学会の実施に向けての検討をすすめています。

保健室に電動ベッドが入りました

保健室。体調不良等になった時の一時休憩スペースとしてベッドが設置されています。
この度、最新式の電動ベッドが配置されました。このベッドは、手元のスイッチで床のあげさげ、背あげ、膝あげの機能があります。今までの普通タイプのベッド4台に新たに、この1台が加わりました。健康第一で学校生活を過ごしている皆さんが多いと思いますが、万一の体調不良時に備えて最新式機能が付いたベッドも配置されましたのでご紹介いたします。

 

彩の国ロードサポート活動団体として

8月29日と9月5日に、当HPに掲載させていただいた「夏季休業中の全校清掃 ① ②」で触れさせていただいた校外清掃についてお知らせします。

 今年度、8月4日(水)と8月23日(月)の2日間、夏季休業中の清掃日として全クラスで清掃を実施しました。このうち、校外の清掃活動は、学校周辺や熊谷駅までの歩道のゴミ拾いや草むしりを行いました。この校外清掃は、彩の国ロードサポート活動として美化委員会を中心に毎年実施しているものです。

  県内にはロードサポート活動団体として805団体登録されています。この「彩の国ロードサポート制度」は、県管理道路(歩道部分)において、ボランティアで清掃美化活動を行う住民団体等を県が募集し、住民と行政が協力して、快適で美しい道路環境づくりを推進するとともに、道路愛護意識の向上を図る、という取組みです。本校も平成19年からロードサポート活動団体に登録し毎年清掃ボランティアに取り組んでいます。

 登録団体には、下記のような名入り看板を設置していただくことができます。本校は県道熊谷館林線、熊谷停車場線(熊谷駅から本校までの道路を中心に)で、定められた美化活動団体としての要件を満たしながら活動しており、この看板も駅前道路の歩道に立てられています。

 

 8月4日(水)ロードサポート活動 【ゴミ拾い、歩道に設置されている花壇の草むしり】
 

 

 

 

歩道橋のゴミ拾いもしました。
この歩道橋に関わる一昨年度の取組を、今後当HPでお知らせしたいと思います

 

7月1日(木)ロードサポート活動として、歩道の花壇に生徒が業者と共に花植えの作業を予定しました。しかし、早朝からの豪雨により業者のみの実施となってしまいました。この花壇の草むしりをしました。
 

夏季休業中の全校清掃 ②

本校の夏休み恒例行事となっている、一斉登校して実施する清掃活動。
クラスの半分約20名ずつ2日間に別れて、校舎内を中心に校外の清掃活動にも取り組みました。
今年度は、8月4日(水)と8月23日(月)の2日間を清掃日として全クラスで清掃を実施しましたが、2日目は降雨のため校舎内のみの清掃となりました。

校外の清掃活動は、学校周辺や熊谷駅までの歩道のゴミ拾いや草むしりを行いました。生徒は、タバコのポイ捨てが多いことに驚いていました。

この校外清掃は、ロードサポート活動として学校周辺や熊谷駅までの道路清掃、草むしりなどを行っています。あいにく、2日目の8月23日は降雨のため校舎内のみの清掃となりました。

※ この校外清掃、ロードサポートに関する活動については、後日改めて掲載します。

【校外での清掃活動の様子】
(校内清掃活動の様子は【夏季休業中の全校清掃 ①】として8月29日掲載済みです)

分散登校・オンライン授業・二分割授業により「学び」を進めています

 現在、緊急事態宣言が発出されている厳しい状況です。本校でも県教育委員会の指導を踏まえ、生徒の安心・安全を確保しつつ学習機会や学力、進路指導の保障など、学校に求められる役割を果たすために教育活動を進めていかなければなりません。2学期を開始するにあたり検討を重ねてまいりました。緊急事態宣言下における教育活動の基本方針として、(1)感染防止対策に万全を期しながら教育活動を継続する。(2)学校における「通常授業」と、タブレット等の通信機器を活用した、学校と自宅との同時双方の「オンライン授業」を併用した授業を行う。という2点を中心に、感染症対策を徹底し、授業実施における対応を進めています。9月1日始業式、2日はコロナ対応のため急きょ半日授業(実力テスト実施等)、昨日3日(金) から通常の時間割での授業開始、本日も土曜授業を実施しました。

【3年生は1クラスを2分割して授業等を実施】
20名は教員の前で授業を受け、他の20名は隣の教室でオンラインによる授業を受けています。

【大教室で、HRや授業を受けているクラスもあります】
 

【1・2年生は教卓にパソコンを置いて黒板をカメラで撮影、教室で受ける20名、オンラインで家庭に送信してリモートでの授業20名です】

【先生方も、リモート授業に備えて何度も研修を行いました】

CO2 濃度測定器を設置

 9月1日より、1年生・2年生・3年生の全HR教室にCO2 濃度測定器を設置しました。
 コロナ感染症対策事業の一環として、教室の換気の目安を的確に把握し効果的な換気を行うために、二酸化炭素濃度測定器を設置しました。現在、1・2年生は半分づつ20名が登校、20名が自宅でリモート学習です。3年生は1クラスが2教室に分かれての20名づつでの授業か、大教室での授業形態となりソーシャルディスタンスを保ちながらの授業となっています。教室のドアや窓は対角線上に10cm程度開放し、気流による常時換気で授業を進めています。休み時間は、さらに窓やドアを開けて換気するようにしています。
 今回、この測定器の設置により、教室内の二酸化炭素濃度を確認することができるようになります。生徒の皆さん、教室の濃度が高くなり警告音が鳴ることのないように換気を意識し、さらにマスク着用、手指の消毒、三密を避けての学校生活を進めていきましょう。