2012年4月の記事一覧

サッカー部 高校総体埼玉県予選結果報告

H24年度高校総体埼玉県予選結果
 
保護者の皆様、応援ありがとうございました。
残念な結果に終わってしまいましたが、
今年から冬の選手権が女子も開催することになり、
3年生はその大会まで挑戦することになりました。
勉強、サッカーと新たなチャレンジになりますが、共に
良い結果が出せるよう応援していきたいと思います。
 
大会詳細はこちら 2012.koukou.soutai-2.pdf
 
○ 予選リーグ 熊女サッカー部はHグループに入りました。
 
 Hグループ
 庄和高校
 和光国際高校
 南稜高校
 熊谷女子高校
  
 予選リーグは上位2チームが決勝トーナメントに進出できます。
 
第1試合( 4月21日(土) 埼玉栄グランド)
対 和光国際高校 
結果 前半 0-0 後半 1-0 計 1-0 で勝利
 
前半からお互い初戦ということもあり、激しい試合になった。
大会になるとどうしてもリスクを避け、ロングボールが主体になり、そのこぼれ玉をいかに
拾えるかが勝負の鍵になってくる。そこでお互いに体を張るために、激しい試合になってくる。
前半はどちらも硬さが目立ち、決定機が作れなかった。後半になって、本校の右サイドからの
シュートがようやく入り、なんとか初戦に勝利することができた。
 
第2試合( 4月22日(日) 浦和西高校グランド)
対 庄和高校
結果 前半 0-0 後半 1-1 PK 4-3 でPK勝利
 
シード校の庄和高校との試合でした。前半から庄和高校はしっかりとボールを
つないできて、全体のポジションをコンパクトに保ち、サイドからしっかりと攻撃する、
すばらしい試合の入りで熊女は防戦一方の展開でした。しかし、前半途中から大きな攻撃を
意識したところ、中盤でボールが拾えるようになり徐々に熊女ペースになってきました。
前半終了近くに、決定的な場面が2回訪れましたが、決めることが出来ず、0-0で後半を
迎えました。後半も熊女ペースで試合に入りましたが、要所要所で点を入れることが出来ないまま、
後半終了5分前、相手チームがコーナーキックからのこぼれ玉を決め先制されてしまいました。
それでも、選手はあきらめず、終了間際右サイドからの早いセンターリングが相手選手に当たり
オウンゴール。ぎりぎりで追いつことができました。
PK戦も三人目までお互いに外す展開そこから7人目でようやく勝利をすることが出来ました。
 
第3試合( 4月28日(土) 久喜総合グランド)
対 南稜高校
 
シード校の庄和高校との試合に勝利し、決勝トーナメントが見えてしまったためか、
立ち上がりから激しさが足りない形で試合に望んでしまいました。
前半開始早々右サイドからのクロスボールがキーパーの頭を超え直接入ってしまうなど、
苦しい展開、それでもコーナキックで追いつき前半は1対1のドロー。
後半立ち上がり自陣ゴール前でファールを犯しフリーキックを与えてしまう。
フリーキックがキーパがいい飛び出しをしてキャッチをしに行ったところをファンブル、
そこを詰められて失点してしまう。
その後も攻めつづけたがゴールを奪うことができず1対2で敗戦。
この結果予選リーグ3位で予選敗退となってしまった。