2011年9月の記事一覧

剣道部ニュース

24日は、授業後6名が皆野高校に出稽古に行ってきました。
いつもご指導いただいている加藤先生に紹介してもらい、
埼玉県警大澤規男先生の剣道教室に参加し、ご指導いただきました。
小中学生も大勢参加し、足の引きつけ、竹刀の握り、打った後の親指の方向等
基本を徹底したご指導の後、皆野高校OBを中心とした先生方に稽古をつけていただきました。

25日は常盤高校の錬成会に参加しました。
群馬・長野・山梨等の学校と試合を行いました。
午前中は互角に戦えましたが、午後は悪い流れになったところを断ち切れず、いまひとつでした。
個人の試合の中でも、団体の試合の中でも、一日の大会の中でも波はあります。
悪い流れになった時にどう切り替えていくかが大事になります。
次に向けて改善を図りたいと思います。 
 
   

剣道部ニュース

17日は練習試合で、久喜高校にお邪魔させていただきました。
3校7チームで2会場を使い、中身の濃い試合ができました。
 
19日は松伏高校にお邪魔し、試合をさせていただきました。
 
以前に比べると打突の力がついてきたとは思います。
先を取ること、崩すこと、打ち切ることの三点への意識も高まってきています。
ただ、それを表に出していく気魄が足りず打たれたり、攻め崩せなかったりするケースもあります。
北部地区大会が迫り、選手を決める時期になっています。
なんとかして選手になって熊女を勝利に導く、全員がそんな気持ちでアピールしていけるとチーム力が上がると思います。
 
今週末は23日が校内練習、24日は授業後6名が出稽古、それ以外は学校。
25日は常盤高校にお邪魔して、地区大会前最後の練習試合の予定です。

剣道部ニュース

二学期に入り、先週は出稽古に行きました。
寄居城北高校で、足さばきと打突力の向上をテーマに指導していただきました。
素早く力強い足さばきにより、先を取ることや相手を崩すこと、一本決めきることが可能になります。
その後、学校の稽古でもその二点を心がけた稽古を行っています。
大会直前まではできませんが、しばらく続けたいと思います。
 
今日は学校見学会があり、中学生と保護者の方が大勢見えました。
放課後、自由参加で部活動も見学してもらいました。
剣道部にも経験者の方が二組と未経験者の方が一組いらして、熱心に見て行かれました。
こういった機会に限らず、学校で稽古をしているときはいつでも来ていただいて結構ですので、顧問あて連絡ください。
なお次回24日の学校見学会の日は出稽古に出かけますので、見学はできません。
 
県北大会まで一ヶ月をきりました。
来週末は2日、再来週末は1日練習試合を予定しています。
良い勉強をして北部地区大会に臨みたいと思います。