2011年10月の記事一覧

剣道部ニュース

21日に中間考査が終了し、稽古を再開しました。
22日(土)は、伊勢崎市立高校が来校し、試合と稽古を行いました。
伊勢崎市立高は部員が少ないながらも、気持ちのこもった剣道で勉強になるところが多いです。
熊女は14人の部員全員が、試合に出て戦う気持ちを持つことが大事だと思います。
 
また、22日には部活動見学会が行われ、数名の中学生が見に来てくれました。
今後も部活動見学会が予定されています。
是非大勢見に来ていただきたいと思います。
 
23日(日)は、常磐高校に伺って練習試合を行いました。
5校4チームが参加し、リーグ戦形式で11試合やらせてもらいました。
先を取り、崩して打ち切ることを徹底するうえで、入ったところの我慢の大切さを改めて感じました。
11月5日の県剣道大会、21日の新人大会に向けて努力していきたいと思います。

剣道部 北部地区大会

北部地区新人大会が、10月8日(土)に寄居城北高校で開催されました。
1回戦で本庄東高校と対戦し、4(9)-0(1)で快勝。
 
2回戦では本庄第一高校と対戦しました。
先鋒は自分らしい剣道ができず、攻め遅れる場面が目立ち、胴を取られて一本負け。
次鋒は思いきった打突が奏功し面を先取、さらに相手が下がったところを追っての面で二本勝ち。
中堅は中に入ろうとするものの攻めきれず、中途半端になったところを面、さらに小手を取られ二本負け。
副将は開始早々攻め入って溜めたところから鮮やかな面を先取。その後攻めあぐね相手の打ちをよけたところを面を取られ引き分け。
大将は追いかける展開となり、遠間から面、深く入って小手と技を出すものの打ち切れず、逆に面を取られて一本負け。 
結局1(3)-3(5)で敗れました。
副将戦で一時タイスコアに持ち込むものの、その後2本差がつくということで勝負強さを養う必要があると思いました。
しかしながら、戦い方次第でまだまだ何とか食いついていけるところはあると思うので、県大会に向けて励んで行きたいと思います。
 
優勝 農大三高  準優勝 本庄第一  3位 寄居城北  松山女子