2011年11月の記事一覧

剣道部 新人大会

11月21日に県新人大会が行われました。
熊女は1回戦で東部地区2位の昌平高校と対戦しました。
 
先鋒は気持ちを込めて試合に臨みますが、得意の鋭い打突で勝負できず、出小手をとられて一本負け。
次鋒はなんとか取り返すべく積極的に打って出ますが、そこに出端面を打たれ一本負け。
中堅は負けられない状況の中で先を取って打っていくものの、崩しきれず引き分け。
副将は、取らないと負ける状況で打っていったところを余されて面を打たれ、その後執念で小手を取り返すものの引き分け。
大将は勝負が決まったところで一矢報いるべく技を繰り出すものの、相手に攻め崩され面を取られ一本負け。
結局0(1)-3(4)で敗れました。
 
来春の関東予選のシードを取るためには何とか乗り越えたい試合でした。
しかしながら、現状ではまだ力が足りないのが事実です。
これから春に向けて、あたりまえのことをあたりまえにできるようにし、さらに攻めの強さを身につけていきたいと思います。
 
優勝 埼玉栄  2位 淑徳与野  3位 本庄第一  川口総合
 

剣道部 國學院大學招待試合

昨年度に続き、國學院大學剣道部主催の若木祭剣道大会に参加しました。
4校による予選リーグで、桐蔭学園、上水高校、掛川西高校と対戦しました。
 
初戦は奇しくも昨年と同じ桐蔭学園との対戦でした。
気合い十分な先鋒が開始直後に面で先制、返されるものの更に面を追加して勝ち。
次鋒もその勢いに乗り、面2本奪い快勝。
中堅は堅さが見られたが、大事なところでは手を出し相手を脅かし引き分け。
副将は伸び伸びした試合ができず、一本取られて負け。
大将は相手が取りに来るところを冷静に見切り、引き分け。
チームとしては2勝1敗で勝ちました。
 
強豪の桐蔭を破ったところで気持ちが緩み、上水高校に1勝3敗で敗れ、掛川西には4勝1分け
で勝ったものの、リーグ3位に終わりました。
決勝トーナメントに進むチャンスでしたが、詰めが甘く勝ち抜けませんでした。
気持ちの持ち方一つで良い方にも悪い方にも転んでしまいます。
ただ、気持ちがしっかり作れればどことやってもそこそこ戦えると身をもって感じました。
今日の自信を大切に来週の新人大会に向けて稽古していきたいと思います。

剣道部 埼玉県剣道大会結果

第56回埼玉県剣道大会が行われました。
各校2名参加の個人戦で、新人大会の個人の部のような位置づけです。
 
熊女からは2年生の山口と1年生の古川が出場しました。
山口は1回戦で米澤(昌平)と対戦。
慎重に試合に入るものの、徐々に大胆な技が見られ、延長で小手が決まり一本勝ち。
2回戦は新井(上尾南)と対戦。
序盤思いきった技が出せず、延長で不十分な攻めから面に飛んだ所で胴を抜かれ負け。
 
古川は石井(獨協埼玉)に延長で面を決めて初戦突破。
荻原(本庄東)に対しても伸びのある面を二本決めて3回戦へ。
町田(秩父農工)に対しても思いきって技を出すものの決めきれず、延長で一瞬居着いたところ面を打たれ敗退。
 
競った勝負にはなるものの、そこを勝ち抜く執念がまだ足りません。
新人大会まで2週間ちょっとしかありませんが、メンタルな部分も鍛えていきたいと思います。
 
優勝 端(埼玉栄)  2位 辻本(淑徳与野)  3位 町田(秩父農工科学) 伯耆田(埼玉栄)