2013年6月の記事一覧

剣道部ニュース インターハイ予選団体

インターハイ予選が行われました。
94チームが参加し、8月のインターハイ出場を目指して覇を競いました。

熊女は1回戦 幸手桜に5(10)-0(0)で快勝。

2回戦 越谷南に4(7)-1(2)で連勝し、16シードの上尾高校と対戦しました。
合宿や練習試合でもよくお世話になり、手の内のよくわかっている相手でした。
先鋒引き分けの後、次鋒が二本勝ち、中堅は豪快なメンで先制、一本返され分け、
副将が確実に二本取って勝ちを決め、大将は強い相手に勝負を挑み取り合いを制して勝ち、
結局3(7)-0(2)で勝ちました。

4回戦は8シードの市立川口と対戦しました。
先鋒は気持ちの入ったいい試合を展開し、惜しい打ちも何本もありましたが決めきれず分け。
次鋒は膠着状態を打ち破る返しドウで先制、大いに盛り上がりましたが、二本返されて負け。
中堅はつばぜり合いから鮮やかな引きメンを決め、追いつかれるものの更に引きメンを決め勝ち。
副将は思い切りよく技を出し、相手の手元が浮くところにコテを打ち込みましたがわずかに外れ、取り切れず分け。
大将は全くの五分の状態から、持ち味の多彩な攻めを繰り出しました。
惜しい技が何本もありましたが、打突後の居着いたところに引きメンを打たれ、まもなく時間となり負けました。
結局1(3)-2(4)と一本差で惜敗しました。

負けはしましたが、いい試合でした。
意地と執念の感じられる試合だったと思います。
最後にベストの試合ができたと思います。

明日幹部交代式を行い、新チームがスタートします。
最後に先輩が見せてくれた戦いぶりをしっかり受け止め、次へつなげるとともに、
2年連続一本差で敗れた悔しさを晴らして先輩たちへ恩返しできるよう頑張っていきたいです。
保護者の方々・卒業生が駆けつけ、熱い応援をして盛り立ててくださいました。
ありがとうございました。
 
          
           
 
優勝 淑徳与野  2位 埼玉栄  3位 伊奈学園 蕨

剣道部ニュース

インターハイ予選前最後の練習試合を行いました。
群馬の学校が来てくれ、1対1で午前中いっぱい試合をすることができました。
勇気を持って勝負する大切さを再確認できました。
明後日の大会につなげていきたいと思います。
 
インターハイは、3年生にとっては集大成の大会です。
多くの高校生がインターハイ出場を目指して努力しています。
簡単に行けるとは言えませんが、いいところを全部出し切って勝負に臨みたいと思います。
 
受験の世界では、現役生は受験当日まで力が伸びると言われます。
我々も、これまでの良かった状態に近づくのではなく、
今までにないようなベストの試合をやりきりたいと思います。

剣道部ニュース インターハイ予選個人

インターハイ予選個人の部が行われました。
熊女からは安倍と新井が出場しました。
 
安倍 1回戦 古桐(秩父)にメンで一本勝ち
    2回戦 長谷川(所沢北)にドウで勝ち
    3回戦 舟引(西武文理)にコテ・メンで二本勝ち
    4回戦 宮沢(埼玉栄)にドウで先制するもメン二本返され負け
 
新井 1回戦 松村(白岡)にメン・コテで二本勝ち
    2回戦 小林(寄居城北)にメン二本打たれ負け
 
それぞれ考えた試合ができていたと思います。
しかしながら、丁寧に行こうとするあまり爆発的な迫力ある試合ができなかった憾みは残ります。
一本取っても先手を許さず、主導権を握り続けて戦えれば相手はいやがると思います。
あと半月しかありませんが、捨て身の剣道目指し、もっと精進していきたいと思います。
 
優勝 尾関(淑徳与野)  2位 辻本(淑徳与野)  3位 端(埼玉栄)  岡崎(淑徳与野)