2013年10月の記事一覧

剣道部ニュース

今週の月曜日から中間考査が始まりました。
日頃培った強い気持ちでテストに取り組んでほしいと思います。
テストが終わって一か月後には県の新人大会があります。
来春の大会に続く大事な大会なので、
悔いのない準備をしていきたいと思います。

熊谷市総合体育大会剣道の部が行われました。
高校女子個人の部は18名中11名が熊女生で、
一回戦から熊女同士の対戦もありました。
2分・判定という変則的な時間の中でも自分のペースで戦った2年生が上位を占めました。
優勝 江森(熊女)  2位 清水(熊女)  3位 三浦(熊女) 小池(深商)

団体の部は熊女A・Bの他に3チーム、計5チームで総当たりのリーグ戦を行いました。
3人制の2分勝負という、これも変則的な形で覇を争いました。
深商チームに引き分けた熊女Bが、先鋒の勝利で熊女Aに勝ち。
一敗した熊女Aは深商チームに勝てれば勝者数の争いに持ち込めましたが、
勝ち越せず引き分け。
結局3勝1分けの熊女Bが優勝、2勝2分けの深商が2位、
2勝1敗1分けの熊女Aが3位でした。

前回の中学生向け学校説明会では試合のため剣道部の公開ができませんでした。
次回11月16日(土)の説明会の日は校内で13時45分頃より稽古を行います。
試合向けのDVDも見ていただけるように準備いたしますので、お越しください。
次々回30日は期末考査前で部活動は行いませんが、
DVDは準備しますのでお越しください。

剣道部ニュース 北部地区大会

10月6日(日)に北部地区新人大会が行われました。

熊女は1回戦で滑川総合と対戦し5(9)ー0(0)で快勝しました。
2回戦は深谷商業との対戦でした。
県大会のシード権を獲得するためにも負けられない試合でした。
警戒していた相手の前衛陣に対し、
先鋒・次鋒とも集中した試合で二本勝ちしリーチをかけました。
中堅も内容良く先を取って攻めましたが、一本は決めきれず。
逆に不運な面を取られ、さらにもう一本追加され二本負け。
副将は落ち着いて勝負所をしっかり連取し二本勝ち、勝利が決まりました。
大将は相手をよく引き出して胴を先取したものの、返されて引き分け。
結局3(7)ー1(3)で準決勝に駒を進めました。

準決勝は本庄第一高校と対戦しました。
先鋒は打突後の引き技以外は攻め手を相手に与えず、
鋭い打突を繰り出しましたが、一本にはならず、延長まで戦いましたが分け。
次鋒は一日を通して思い切りよい攻めが光りましたが、
この試合も捨てきった技で勝負を仕掛けました。
行こうとする所に小手を取られた直後面で取り返し、勝負となった所で取られて負け。
交代した中堅は相手の厳しい攻めにもひけを取らず果敢に勝負を挑みました。
先を取って面を狙った所で真ん中をとらえたと思いましたが旗が割れ、相手の一本に。
開始直後面を打たれて二本負け。
副将は、難しい相手との対戦でした。
なかなか勝負所をつかめず、それまでの試合で出た思い切り良い技が出せませんでした。
結局二本打たれて負け、勝負が決しました。
大将は勝負が決まった後でしたが、なんとか一矢報いようと技をしかけました。
しかしながら本格派の相手はなかなか崩せず、結局二本負けでした。
最終的には4(7)ー0(1)となってしまいましたが、前衛陣は互角に行けていたと思います。

新チーム初の公式戦で、やってきた方向が間違っていないことが確認できました。
それと同時に、惜しい打ちを決めきること、打った後気を抜かないこと等の課題も再確認できました。
11月の県大会ではベスト16シードになりますが、
来春の関東予選に向けて上位のシードを取れるよう頑張っていきたいと思います。

保護者の方々が大勢応援に見えました。
3年生も来てくれたり、進学希望の中学生や保護者の方も見えていたりと、心強く戦うことができました。
ありがとうございました。