2013年11月の記事一覧

剣道部ニュース 新人大会

先日の個人戦に続き、今日は団体戦でした。
昨年ノーシードからベスト8に入った大会です。
今年は北部地区で3位になり、ベスト16シードとして参加しました。

1回戦は浦和学院と対戦しました。
次鋒を欠くチームに、4(6)-0(0)で快勝しました。
2回戦は花咲徳栄との対戦でした。
先鋒が負けた後、次鋒が不戦勝、中堅以降も粘り勝って4(5)-1(1)で勝ちました。
3回戦は、ベスト8をかけて南部地区1位の市立川口と対戦しました。
先鋒引き分けでつなぎ、上り調子の次鋒が出ますが、
今日初めての試合ということもあり張り詰めた攻めができず負け。
中堅もここで交代したばかりの初試合、打った後の技のつながりが足りず負け。
副将は取らなくてはならないところを逆に打たれて負け。
大将は1本取った後2本返され、0(1)-4(7)で敗れました。

昨年に続いてのベスト8入りはかないませんでしたが、
ベスト16シードは守ることができました。
来春の関東予選はここからのスタートになります。
まだまだ粘り強さや技のつなぎの点で強豪校に劣っています。
これを冬の間にどう克服していくか、
ミーティングで話し合って方向を決めていきたいと思います。
 
今日も保護者の皆さんが大勢応援に駆けつけてくれ、
心強く試合に臨むことができました。
 
優勝 埼玉栄  2位 淑徳与野  3位 市立川口 伊奈学園

剣道部ニュース 埼玉県剣道大会

第58回の埼玉県剣道大会が行われました。
熊女からは2年生2名が参加しました。
 
 
清水は1回戦で塩内(与野)にメンとコテを決めて快勝。
2回戦で山口(秩父農工)にメンを2本打たれて敗退。
懐の深い相手に慌てて突っ込んでいったところを抜かれてしまいました。
 
江森は1回戦は安達(埼玉平成)と対戦。終始攻め続け、延長で胴を抜いて勝ち。
2回戦は神(久喜北陽)に初太刀を抜かれて先制されたものの、すかさず真っ向からメンを決め、
最後はコテを取って3回戦進出。
田中(市立川口)は強敵でしたが、攻撃を仕掛けるところからペースをつかみ、
延長で先を取った攻めからコテを取って勝ち。
ベスト8をかけての小早川(川口総合)との対戦も先を取って江森のペースになり、
中盤にコテを決めて先制、もう少しで一本勝ちになるところで相手の執念の逆ドウを打たれました。
すぐに時間切れ、延長でメンを打たれて惜しくも敗退。
もう少しで、熊女初の入賞もあり得ただけに残念ではありました。
しかし、技に悩みを抱え修正中にもかかわらず、
先を取って攻め続け何本も決められたことは、部員の自信にも励みにもなったと思います。
新人大会までの10日で、やるべきことを徹底して本番に臨みたいと思います。
 
優勝 酒井(淑徳与野)  2位 河嶋(本庄第一)  3位 櫻井(大宮東)  小早川(川口総合)

剣道部ニュース

11月に入り、来週14日には県剣道大会(個人戦)、25日には新人大会(団体戦)です。
今月は練習試合や錬成会に参加させていただき、本番に備えています。
 
3日は群馬県みなかみ町で行われた錬成会に呼んでいただきました。
9月の群馬の大会でベスト4に入った学校が全部来ていたり、
栃木・東京・新潟の強豪校や埼玉県内の学校も多く参加していました。
熊女はA・Bチームに分かれて6~7試合行いました。
まだまだメンバーやオーダーが固まらず、
チームとしてというよりも、個々の内容を高めていく戦い方になりました。
気魄、攻めの早さ、技のつなぎ等を強く意識してやっていきたいと思います。
 
4日は茨城県の岩瀬日本大学高校へお邪魔させていただきました。
7人制の試合で、多くの試合をやることができました。
岩瀬日大はまだ若いチームだということでしたが、
攻めが強く多彩で、振りが鋭く、打突後の作りも早くすばらしいチームでした。
とても良い経験になりましたが、それで終わらず、
良さを研究し、まねて、上回れるように考えていきたいと思います。
 
メンバー・オーダーをいろいろ考えながら試合をしていく中で、
だんだんメンバーが固まって来ていますが、
それぞれいいところがあり、選考していくのが難しいところです。
9日の練習試合で選手を決定していこうと思います。