2014年1月の記事一覧

剣道部ニュース 朱雀杯

平成国際大学主催による朱雀杯争奪剣道大会が行われました。
関東地方を中心に、東北からも多くの強豪校が出場し覇を争いました。

熊女は1回戦で群馬の明和県央高校と対戦しました。
以前から何度も手合わせいただいているチームで、
新チームになってからは分が悪く、厳しい戦いを予想していました。

先鋒が先制されたものの取り返して分け。
次鋒は故障中ですがチーム事情で強行出場、
いい所で一本決めるものの取り返されて分け。
中堅は惜しい打ちが何本もありながらも決めきれず分け。
副将は我慢して相手が攻めあぐねた所に勝負を掛けるも決まらず分け。
五分の大将戦で1年生大将が気負けせず相面を制し一本勝ち。
粘り勝って2回戦に進みました。

2回戦は茨城の常総学院と対戦。
先鋒は鮮やかな面一閃、一本勝ち。
次鋒は押し気味に試合を進めながら、
行こうとした所を逆にとられ、取り返そうと下を狙った所に面を打たれ負け。
中堅は相手の厳しい攻めに崩され、局面を打開できず2本負け。
副将は1回戦同様我慢して好機を狙うも、攻めきれず分け。
大将は負けが決まった後とはいえ、堂々と勝負して分け。
結局1(1)―2(4)で敗れました。
 
先週の桜友杯でも予選リーグ1回戦で共愛(群馬)との接戦をものにするなど、
競った試合を勝ちきる経験ができました。
今後は3月中旬の立教杯と3月末の柴田旗まで大会がありませんが、
一本の重みを考えながら稽古や練習試合に臨みたいと思います。
     
     先鋒(赤)の面         大将(赤)の面
 
受験生のみなさん、高校入試がだんだん近づいてきました。
風邪を引いたり、インフルエンザになったりしないよう注意して努力してください。
大学受験を目指している生徒にも、「現役生は試験当日の朝まで力が伸びる」と話しています。
勉強に、部活動に、学校行事に「3ばってる」先輩たちがみなさんを待っています。
苦しいのはみんな同じ、逆に苦しいときが伸びるときです。応援しています。

剣道部ニュース 


3学期が始まりました。
2月下旬の学年末考査までにどれだけ高められるかによって、
春以降の勝負が決まってくると思います。
昨年末から、稽古前に一人ずつ目標を口に出すようにしました。
より強い意識を持って稽古に臨み、長所を伸ばし、課題を克服していきたいと思います。
 
冬休み中は例年より多くの試合を経験することができました。
大会や錬成会を運営してくださる方々への感謝の気持ちを忘れないようにしたいと思います。
 
冬休み中、Aチームだけでも48試合やらせていただき、32勝14敗2分けでした。
結果だけにこだわるわけではありませんが、負ける・打たれる理由はあるのだと思います。
試合で学んだことを道場での稽古に生かしたいと思います。
 
      
     茨城旗1回戦(対 光丘)  中堅のメン                            大将がメンを狙う         2回戦(対 麗澤瑞浪)
                                                           先鋒が引き面を狙う
 
            
 

剣道部ニュース

あけましておめでとうございます。
昨年も多くの方々にお世話になりました。
応援してくださる方々とともに、
チーム熊女として今年も頑張っていきたいと思います。
よろしくお願いします。

今年も熊谷高校の元旦稽古に参加し、稽古始めといたしました。
それぞれ、新たな気持ちで目標を持って稽古できたと思います。

年末は熊谷錬成会、日高錬成会に参加してきました。
特に熊谷錬成会では、後半良い試合ができました。
持っているものをコンスタントに出すのは難しいですが、
常に出し切ることを意識していけるとよいと思います。

稽古納めでは、一本勝負の部内試合を行いました。
優勝 外山     2位 江森     3位 後藤    清水
意外な一面も見られ、今後が楽しみに思えました。

明後日からは錬成会、茨城旗大会等が続きます。
いろいろ試し、次に生かしていきたいと思います。