2014年6月の記事一覧

剣道部インターハイ予選団体の部&幹部交代

6月15日にインターハイ予選団体の部が行われました。
3年生にとっては最後の大会ということで、
下級生も含め一丸となって稽古に励んできました。
試合は、1回戦鷲宮に辛勝。
2回戦久喜北陽に惜敗でした。
自分の試合をやりきることの難しさを改めて痛感させられました。

16日に幹部交代式を行い、新幹部が決まりました。
その後引退する3年生から1人ずつ話をしてもらいました。

それぞれに悩みを抱えながらも、全力で頑張ってきました。
昨年度新チームになったときにはどうなることかと思いましたが、
1年たって、それぞれがひとかどの選手になりました。
4人しかいない3年生でしたが、
考え方や目指す所もそれぞれ異なって衝突したこともありました。
それでも、意見を出し合い話し合いを重ねる中で互いに理解しようとしてきました。
剣道に関しても人間的にも成長して引退式を迎えました。
今後は切り替えて勉強を頑張ってほしいと思います。






剣道部ニュース インターハイ予選個人の部


5月31日(土)に、インターハイ予選個人の部が行われました。
熊女からは、江森と清水が出場しました。

江森は順調に3回戦に進み、小野(久喜)と対戦しました。
関東予選でベスト16に入ったシード選手相手に、ひるまず先を取って勝負を展開しました。
出て良し受けて良しという理想的な試合で圧倒し、延長でメンを取って勝ちました。
4回戦は井上(大宮東)と対戦しました。
先を仕掛けてくる相手に、前の試合のような攻めができず出遅れてメンを打たれました。

清水は1回戦は無難に勝って2回戦、山本(所沢北)に対して、
見てしまい危ないところもありましたが落ち着いて抜きメンを決めて勝ちました。
3回戦、高橋(本庄)には延長でコテを決め4回戦に進みました。
酒井(淑徳与野)に対してじっくり攻めを作って勝負でき、メンに届く打ちも2本ありました。
しかしながら、打ち据えるまでには至らず有効打突にはできませんでした。
結局延長で行ったところを余されてメンを取られてしまいました。

二人とも試合場のベスト8、全体のベスト32という結果でした。
いい試合ができれば、どことやっても十分勝負できると思います。
最後の団体戦に向けて、本番で力を出し切れるような勝負をしていきたいと思います。

優勝 酒井(淑徳与野)  2位 埜口(伊奈学園)  3位 小島(埼玉栄) 中山(市立川口)