日誌

2015年7月の記事一覧

ソフトボール部新主将から

新主将 関根叶子(熊谷市立江南中学校出身)

私達熊女ソフトボール部は、「東日本大会出場」を目標に、日々練習しています。
仲間とプレーできる時間を大切にし、限られた時間の中で切磋琢磨しあい、充実した練習をめざしています。
応援していただけることに感謝して、みなさんに喜んでもらえるような熊女らしい試合をしていきます。

ソフトボール新人戦北部支部大会組合せ

新人戦北部支部大会の組合せが先日決まりました。
8月21日(金)・22日(土)に熊谷市荒川緑地公園で行われます。新体制となり未熟なチームですが、最初の公式戦に向けて日々練習しています。

◆対戦相手:2回戦 東京成徳深谷と秩父高校の勝者
一戦必勝で臨みます。皆さんの応援をよろしくお願いします。

ソフトボール部高校総体結果

6月17日(水)、さいたま市荒川総合運動公園で高校総体3回戦、4回戦が行われました。3年生にとっては最後の大会となるため多くの熱戦が繰り広げられました。
熊谷女子高校は主将真部(桶川西中)、武田(熊谷三尻中)・森屋(松山北中)のバッテリーを中心に粘り強く戦いましたが、越谷南高校に惜敗しました。保護者、OG、OGの保護者をはじめとする大勢の方々に応援していただき、ありがとうございました。

結果は以下のとおりです。 
3回戦
 越 谷 南  0  0  1  0  0  0  0  1
 熊谷女子  0  0  0  0  0  0  0  0
詳しい県大会の結果は、高体連ソフトボール専門部のHPをご覧ください。


【主将真部から】
私達3年生最後の公式戦が6月末に幕を閉じました。悔しい結果で終わりましたが、全員全力で戦いました。私はキャプテンを務めさせていただき、改めて感じることがたくさんありました。熊女ソフトボール部は大勢の方々に支えられているチームです。このソフトボール部でキャプテンをやらせていただいたことは私の誇りです。この3年間、辛く苦しいとき、側で支えてくれる仲間がいました。本気でぶつかり合える仲間がいました。また、顧問の先生方、先輩方から多くのことを教えていただきました。私はこのソフトボール部でたくさんのことを学び、かけがえのない仲間を得ることができました。
最後まで支え、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
これからも熊女ソフトボール部をよろしくお願いします。