日誌

2017年6月の記事一覧

ソフトボール部インターハイ県予選結果

6月10日(土)から熊谷市、さいたま市、戸田市道満で行われた全国高校総体(インターハイ)埼玉県予選の結果を報告します。

6月14日(水)、本校はシードのため3回戦から出場しました。3回戦の相手は秋草学園高校です。投手が持ち味を発揮して両チームとも得点が取れず、0-0でタイブレーカー(延長戦)に入ります。先攻の本校は、1アウト3塁からヒットエンドランを失敗するものの、小池(2年・深谷花園中)がタイムリーヒットを放ち、待望の1点が入ります。裏の相手の攻撃では1アウト3塁からスクイズがフライとなり、ダブルプレーで1点を守り切りました。
4回戦は、坂戸西高校が相手です。この試合もお互いに点が取れず、緊迫した試合になりましたが、0-0で迎えた6回表に試合が動きます。2アウト満塁と攻められ、ここまで無得点で抑えてきたエース小池が、5番打者に走者一掃のタイムリーヒットを打たれて3点を奪われます。万事休すと思われた7回裏の攻撃で、荻野(3年・熊谷富士見中)・芝崎(3年・東松山南中)が四球を選び、山口(3年・東松山南中)がバントでチャンスを広げ、佐藤(2年・秩父高篠中)のタイムリーヒット、岩下(2年・さいたま植竹中)のスクイズに相手のミスが絡み同点、最後は福島(2年・北本中)がエンドランを決めて4-3で逆転サヨナラ勝ちしました。

6月17日(土)、準々決勝の相手は第3シードの花咲徳栄高校です。この試合もお互いに点が取れず、緊迫した試合になりました。結局、7回を終わって0-0で延長戦に入りました。本校は8回表に1アウト3塁からエンドランが決められずに無得点。その裏、徳栄にはランナー3塁からショートに叩かれて、サヨナラ負けしました。最後まで主将の茂木(3年・深谷花園中)を中心に粘り強く戦いましたが、花咲徳栄高校の壁を越えることはできませんでした。

校長先生をはじめ、中学校の顧問の先生、卒業生、卒業生の保護者等大勢の方に応援していただき、ありがとうございました。
 
3回戦
熊谷女子 0 0 0 0 0 0 0 1 1
秋草学園 0 0 0 0 0 0 0 0 0
4回戦
坂戸西高 0 0 0 0 0 3 0 3
熊谷女子 0 0 0 0 0 0 4×    4
準々決勝
熊谷女子 0 0 0 0 0 0 0 0 0
花咲徳栄 0 0 0 0 0 0 0 1× 1
                   
県大会のトーナメント結果は、高体連ソフトボール専門部のHPをご覧ください。