日誌

2018年6月の記事一覧

【ソフトボール部】高校総体結果

6月9日(土)から熊谷市、さいたま市、戸田市道満で行われた全国高校総体(インターハイ)埼玉県予選の結果を報告します。

6月13日(水)、本校はシードのため3回戦から出場しました。
3回戦の相手は市立浦和高校です。1回裏に主将の森(3年・東松山北中)のフェンスオーバー本塁打で幸先よく先制しました。その後2回、3回にも打線がつながり8点を奪います。守りでは相手の打線をエースの小池(3年・深谷花園中)、若林(2年・秩父高篠中)の継投で0点に抑えて5回コールドで勝利しました。

4回戦は実力校の伊奈学園総合が相手です。3月の関東公立高校大会で準決勝で敗れた相手です。そのリベンジを果たそうと挑みました。3回までは投手が持ち味を発揮して両チームとも得点が取れず、緊迫した試合が進みます。しかし、本校は4回表に岩下(3年・さいたま植竹中)のヒットを足掛かりに茂木(1年・深谷花園中)の犠牲フライで先制点をとります。さらに6回表には満塁から佐藤(3年・秩父高篠中)が四球を選び、押し出しで2点目が入ります。6回まではエースの小池が相手打線をほぼ完璧に抑えていましたが、7回裏に2アウト2・3塁からタイムリーヒットを打たれて同点となり、タイブレーカー(延長戦)に入ります。先攻の本校は得点を奪えず、その裏1アウト満塁からセンター前に打たれてサヨナラ負けを喫しました。

最後まで主将の森、副主将の福島(3年・北本中)がチームをまとめ、粘り強く戦いました。校長先生をはじめ、卒業生、卒業生の保護者等大勢の方に応援していただき、ありがとうございました。
 
3回戦
市立浦和 0 0 0 0 0    0
熊谷女子 1 5 2 0 ×    8
4回戦
熊谷女子 0 0 0 1 0 1 0 0 2
伊奈学園 0 0 0 0 0 0 2 1× 3
                   
県大会のトーナメント結果は、高体連ソフトボール専門部のHPをご覧ください。