卓球部

2017年1月の記事一覧

花丸 【卓球部】12/29練習納め&1/4練習始め

卓球部の練習納めは、12月29日でした。練習をやった後、大掃除→昼食(年越しカップそば)→反省会の流れで1年を締めくくりました。
反省会では、部員全員から1年間を振り返って語ってもらいました。4月に中学生から高校生になり、勉強と部活の両立にもがいている苦悩の様子が多くの部員の言葉の端々にうかがえました。自分なりに頑張ってはいるものの、勉強も卓球も納得がいかず、話しているうちに感極まってしまう生徒もいました。また、卓球がやりたくて熊女を選び、合格発表の日に自分の番号を見つけたときに号泣したときの気持ちを忘れず、勉強はいまだにパッとしていないけれども、今卓球をやれていることが幸せだ、と語る生徒もいました。
確かに、中学生から高校生への変化はとても大きいと思います。でも、熊女のように勉強も部活も両方頑張るというタイプの学校にいるからこそ人間的に成長できると思います。なんとかしようと努力することが大切であり、うまく努力させることが指導者の力なのかなと聞いていて思いました。
 
練習始めは1月4日でした。朝から天気もよく、練習開始前に、近くの高城神社まで卓球部として初詣に行きました。みんな、何をお願いする?卓球のことに決まってるじゃん!などと言いながら何をお願いしているのか、手を合わせていました。
5日間も休んだので、かなり感覚が鈍っていたので、取り戻すために基本練習を多めにして勘を取り戻すよう努力しました。6日にはダブルスの大会があるので、練習始めとはいえ、実戦を意識しながら練習をしました。
練習の途中、校長先生がわざわざ卓球場まで激励に来てくださいました。人数は少ないけれども、3年生の先輩方が残した成績を超えられるように頑張ってほしいと激励していただきました。年の初めから校長先生に来ていただき生徒も感激していました。ありがとうございました。
練習終了後に、私が教員になって以来卓球部の顧問としてほぼ毎年ずっと続けている、(年越しのカップそばもそうですが)「今年は勝つぞ!」にあやかって、みんなでカツ丼を食べる会を熊女でも初めてやりました。「いただきます」の号令は「勝つどー」です(笑) 最初はみんな照れてたけど、元気よく勝つどーって手まで上げてくれてうれしかったです。
今年1年間もいろいろ苦しいこともあるだろうけれども、もう言い訳はできないので、人として強くなって、勉強も卓球も飛躍してほしいと思います。
 
0