2011年11月の記事一覧

ソフトテニス部 大会結果報告



 11月12日(土)、13日(日)に新人戦の県大会が行われましたので、結果を報告いたします。
 
 12日は、団体戦が大宮第二公園庭球場で行われました。前日の雨もすっかりあがり、暖かな日差しの中での試合となりました。
 本校は、北部地区第2位であったので、1回戦はシードとなっていました。
 2回戦では、西部地区予選を勝ち上がってきた秋草学園高校との対戦になりました。秋草学園は1回戦を戦っており、初戦で苦戦をしていたこともあって気持ちが引き締まってきており、心身ともに良い準備が出来ていたように感じました。
 団体戦は、3ペアが勝敗を争い、2ペアが勝利した学校が勝ちとなります。2コートを使って同時に2試合を行う形で試合が始まり、本校は渡邊(1)・田中(1)ペアと加藤(2)・栃木(2)ペアがまず出場しました。
 加藤・栃木ペアが敗れてしまい、続いてコートでは、谷仲(2)・豊田(2)ペアの試合が始まりました。(隣のコートでは渡邊・田中ペアが試合を継続中でした。)
 谷仲・豊田ペアも本調子ではなく、秋草学園のペアに敗れてしまいました。この時点でチームとしての勝敗は決してしまいましたが、渡邊・田中ペアは最後まで粘り強く戦い、チームに1勝をもたらしました。
 結果として、1-2で秋草学園の前に敗れてしまいました。緊張や、いつもとは異なるオムニコート、コートが前日の雨によって滑りやすくなってなどとさまざまな悪条件は重なってしまいましたが、そういったことにも負けないチーム作りを目指して、今後の課題にしていければと思います。
 
 翌日の13日(日)は、くまがやドームで個人戦が行われました。本校は部員10名全員が出場をすることが出来ていましたが、前日の悔しい敗戦を全員で振り切るために各自で強い気持ちを持って試合に臨みました。結果としては、渡邊(1)・田中(1)ペアが見事にベスト16に進出しました。その結果、2人は埼玉県選手権の出場や、強化行事への参加資格を得ました。そこでたくさんのことを学んで、チームに還元してもらい、春先へのチーム力向上につなげてほしいものです。
 以下に結果を掲載いたします。
 
 坂本(1)・松浦(1)ペア   1回戦    坂戸西高校    0-4  敗戦
 
 渡邊(1)・田中(1)ペア   2回戦    浦和一女高校   4-0  勝利
                   3回戦    岩槻商業高校   4-2  勝利
                   4回戦         上尾高校      4-3  勝利
                                         5回戦    埼玉平成高校    1-4   敗戦(ベスト16)
 
 加藤(2)・栃木(2)ペア   2回戦    志木高校      4-1 勝利
                   3回戦    朝霞高校      1-4 敗戦
 
 岡部(2)・中西(2)ペア    2回戦         大宮南高校      4-2 勝利
                   3回戦         埼玉平成高校    3-4 敗戦
 
 谷仲(2)・豊田(2)ペア   2回戦    越谷北高校     4-0 勝利
                   3回戦         朝霞高校       1-4 敗戦
 
 最後になりますが、保護者の皆様をはじめ応援していただいた皆様、ありがとうございました。今後は、来春の関東大会予選で躍進できるよう、冬期の練習を頑張っていかせたいと思います。今後ともあたたかいご支援・ご声援をお願いいたします。

※ 新人戦の結果(詳細)に関しては、埼玉県高体連ソフトテニス専門部のホームページ(http://www.saitama-hs-softtennis.com/)をご覧ください。