2016年6月の記事一覧

ソフトテニス部 総体県予選を終えて

先日6月11日(土)に狭山智光山公園にて総体県予選 女子個人戦が行われました。

結果
佐藤・鈴木ペア         佐藤・原田ペア
 2回戦 対 川越西4-3で勝利    1回戦 対 星野0-4で敗北
 3回戦 対 昌平 4-1で勝利
 4回戦 対埼玉平成1-4で敗北

豊田コーチからコメントをいただきました。

 インターハイ予選も終わり、頑張ってきた3年生も引退を迎えました。

少ない部員数ながら、熊女というチームを盛り上げ、またひとつソフトテニス部の伝統を築いてくれました。今までお疲れさま!そして、ありがとう

そしてバトンを渡された後輩達が、新たな挑戦へのスタートラインにつきました。

メジャーリーグで挑戦し続けるイチロー選手が、大偉業を成し遂げましたね。

日米通算最多安打記録!
そのときのインタビューが印象的でした。
「小学生の頃に毎日野球を練習して、近所の人から『あいつプロ野球選手にでもなるのか』っていつも笑われてた。だけど、悔しい思いもしましたけど、でもプロ野球選手になった。何年かやって、日本で首位打者も獲って、アメリカに行く時も『首位打者になってみたい』。そんな時も笑われた。でも、それも2回達成したりとか、常に人に笑われてきた悔しい歴史が僕の中にはあるので、これからもそれをクリアしていきたいという思いはもちろんあります」
 人に笑われるくらいの夢でも、自分自身が信じていれば、十分に成し遂げられるということでしょうか。逆に、人に言われる通りに練習をしていては伸びないのは必至ですね。飛行機に乗っかって、「乗客の皆様、当機は順調にフライトしております。目的地は決まっておりません。燃料は満タンですので、なくなったところで不時着しますのでご安心ください」と機内アナウンスが流れたら、どんな感じでしょう。
 私はコーチとして、団体戦で関東大会に行くことを目標に掲げました。練習量や経験値では、他校を凌ぐことはできません。でも熊女のメンバーは、何をするべきか知っています。
まずはチーム一丸となって、秋の大会で成果を出せることを期待しています。
(
文責:豊田)