2016年8月の記事一覧

ソフトテニス部 埼玉県選手権 北部地区予選を終えて

7月17日(日)文化祭2日目 東松山市営コートにて、埼玉県選手権 北部地区予選が行われました。
結果は以下の通りです。

上條・柴﨑ペア(Aブロック)             河元・鈴木ペア(Fブロック)      
1回戦 対 大妻嵐山 1対4 で敗退        2回戦 対 熊谷農業 3対4 で敗退
       
江藤・斉藤ペア(Cブロック)             笠原・原田ペア(Gブロック)
1回戦 対 滑川総合 4対2 で勝利        2回戦 対小川    4対2 で勝利
2回戦 対 松山女子 1対4 で敗退        3回戦 対本庄第一 3対4 で敗退

勅使川原・小関ペア(Dブロック)          
2回戦 対 小川 4対0 で勝利          
3回戦 対 本庄 2対4 で敗退           

豊田コーチからコメントをいただきました。

20167

 先輩から伝統を引き継ぎ、新体制となったソフトテニス部。後にも先にも、このメンバーで進んでいくことは二度とありません。苦しいことも楽しいことも仲間と乗り越えて頑張ってほしいと思います。

一か月がたち、夏休みに入りました。休み前に大会がありましたが、結果としては悔しさの残るものだったかもしれませんが、内容的には今までの成果とこれから改善すべき課題が見えて良かったと思います。結果に一喜一憂せずに、この課題をいかに解決し、秋の新人戦や来年の大きな大会に成長した姿を見せられるか楽しみです。

 過去は変えられるけど未来は変えられないと聞いたことがあります。

「?」と思われるかもしれません。それは今の行動や努力がすべてであるということです。今の行動が未来の自分を作るのであって、それが未来を作ります。だから今以上には未来は変えられません。逆に、あの時の悔しさが今の自分につながっているんだと感じられれば、過去の失敗は今の原動力に変わります。それを漢字一文字で「念」となります。

 ただ、これがなかなか難しいです。テニスしながら勉強のことを考えたり勉強の時にテニスを思い出したり・・・早く終わらないかなぁ、と時計を見ていたり・・・

それは心が今にありません。勉強や部活、学校生活すべてに一生懸命なのが熊女(くまおんな)だと聞いています。そんなソフテニ部員が迷わずに進んでいけるように、また1年私も見守っていきたいと考えています。(文責:豊田)