2014年8月の記事一覧

日本史部 おかゆ作り

 こんにちは 日本史部です。私たちは普段、地理室にて日本史に関する研究・発表
をしています。しかし、今回の活動の舞台は調理室!!テーマは”京都の料亭のおかゆ作り”
です。日本史部でおかゆ?と思ったそこのあなた!!実はおかゆの始まりは弥生時代、
稲作が日本に伝わり、お米を煮て食べるようになったことがきっかけです。平安時代には
おかゆがお米の食べ方の主流になり、江戸時代になると関東ではおかゆ=病人の食べ物、
関西ではおかゆ=朝食というようにそれぞれの地方で変化していったようです。


*今回はおかゆ以外にも、ピーマン、しらすとエリンギの炒め物、けんちん汁、ナスの漬物 、
おかゆにかけるあん、お茶の葉を煎って作ったほうじ茶を作りました。(↓写真)