2014年5月の記事一覧

「難関大学受験説明会」を実施

5月23日(金)中間考査最終日の午後に2・3年生の希望者対象に難関大学受験説明会を行いました。

 中間考査の最終日23日(金)の午後13時30分より、視聴覚室で「難関大学受験説明会」を行いました。
講師に駿台大宮校の磯山氏を迎え、3年生44名、2年生76名、合計120名の生徒が参加しました。「入試
を取り巻く環境と大学入試の基礎知識」、「センター試験と新課程入試について」など、また定期考査や模試
の活用法など、生徒に分かりやすく講演していただきました。120名の生徒はメモを取りながら、熱心に聴き
入っていました。説明会終了後、生徒達は大学受験に対して、意欲を大いに高めていました。


  参加した生徒の感想を紹介します。
○普段なかなか聞くことのできない入試情報や、これからの取り組みについて理解することが出来ました。私は今まで模試の復習がきちんとできていなかったり、勉強時間の確保があまり出来ていなかったので、もう1度自分の生活を見直しながら夏に向けて調整していきたいと思います。なかなか思うように勉強がはかどらず、嫌になるときもありますが、諦めず最後まで努力していきたいと思いました。(3年生)

○最近、何かやる気がでないなと思っていたところにモチベーションのグラフが現れ、私だけじゃなくて、毎年この時期に受験生はそうなるんだと知れて良かったです。もらった資料を活用していきたいです。第一志望への想いが一層強くなりました、頑張ります。(3年生)

○入試について意識し始めてはいましたが、この説明会で関心が高まりました。入試にも配点は比率などに注意して勉強しなければならないんだと思いました。今ままで模試はいい加減に受けてしまっていたので、ちゃんと目標を持ち、真剣に取り組みたいと思います。またしっかり計画を立てて勉強できるようにしたいです。今後もこのような会があったら参加してみたいです。(2年生)

○1年後に控えた大学受験を自分の納得のいく結果にしたいという気持ちをさらに高めることが出来ました。また自分の目標に向けて改めて考え直すことが出来ました。定期テストに対する考え方や模試の活用についても教えていただき大変参考になりました。判定ばかりではなく、設問別の成績もしっかり確認していこうと思います。今日の説明会で改めて自分の勉強法を考え直すことが出来ました。 (2年生)