2015年4月の記事一覧

2学年進路オリエンテーション


4月10日(金)2時間目に2学年進路オリエンテーションを実施しました。

熊女生になって1年間をどう過ごしてきたか、今後どう過ごすべきかを中心に話しました。

2学年では4月13日(月)から英数国の「朝学習」を実施することになっています。1年3学期の修了式後の学年集会で、「朝学習」について説明があったと聞きました。今回のオリエンテーションで、朝学習の意義を生徒にたずねてみました。ほぼ全員の生徒が「英数国の朝学習をするのは、英数国の基礎力を2年終了時までに固めることによって、3年の受験勉強では理科社会に時間がかけられるようになる」と正しく理解していました。

熊女生は現役合格志向が強いのですが、受験勉強のスタートが遅いです。本格的な受験勉強は3年夏休みに行うとしても、それ以前、特に1・2年生のうちに平日学習をしっかりしておかないと、受験に必要な基礎力がつきません。3年生になってから基礎の復習をしているようでは、志望校合格は望めません。

今回、学年を挙げて「朝学習」を取り入れたことは、志望校合格のために非常に良いことだと思います。生徒一人一人が「やらされる学習」ではなく「自ら進んで行う学習」の一環として取り組むことを望みます。

熊女では生徒一人一人の進路希望実現のため、惜しみなく支援をしています。保護者の皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

3学年進路オリエンテーション

4月10日(金)1時間目に3学年進路オリエンテーションを実施しました。

2年10月に修学旅行を終えてから、徐々に受験勉強の準備をしてきた生徒たちも、3年1学期を迎えて、一層気持ちを引き締めている様子でした。

オリエンテーションでは(1)2015年入試結果とその分析、(2)今後10ヵ月をどう過ごすか、(3)推薦入試の捉え方の3点を話しました。

2015年入試結果を見ると、熊女生の現役合格志向が高まったこと、理系科目で苦戦していることが分かります。現役で第一志望合格を目指すからには、今の自分の生活をより一層、勉強中心にしなければなりません。そのために、①部活動が終わったら速やかに帰宅する、②身近な誘惑(=スマートフォン)を遠ざけるようにアドバイスしました。

推薦入試受験に関しては、6月に発行される『進路の手引資料編』に手順等が載りますので、保護者の皆様も必ず目を通してください。

大学受験は一人一人志望校が異なります。生徒が自分で大学の情報を集め、過去問を通して対策を練り、勉強していく必要があります。

熊女では志望校合格のため、惜しみなく支援をします。保護者の皆様のご協力をよろしくお願いいたします。