お知らせ

 

令和5年度 熊女の学習・進路指導がますます充実します

~一歩先ゆく「ICT×学習」「ICT×進路指導」~

 

・令和5年度から、駿台サテネット(駿台予備校)のオンライン講座を全員受講することができる環境を整えました。

・一人一台のiPadを使い、授業中もiPadに配信された教材に書き込みをしたり、意見交換やプレゼンテーションでも活用しています。

・学習、部活動、学校行事のすべてに頑張る熊女生が、いつでもどこでも学習できる環境、自分自身で時間をマネジメントできる環境を準備し、進路実現をサポートします。

新着情報
 本日4/13の熊女は第1回土曜授業です。本校では隔週土曜日を基本に年間15回の土曜授業(4時間)を行っています。これにより、週34単位の質の高い授業時間を確保しています。  校舎の中を回ってみると、生徒たちは真剣に授業に臨んでいました。1年生も早速一人一台端末のiPadを活用しています。  本日の午後は、第1回PTA役員会、理事会、専門委員会が開催されます。委員の皆様、お忙しい中、来校いただきありがとうございます。今年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。  
 熊女は、きめ細やかな指導を行っており、年間予定の中に面談週間を設定しています。昨日から1学期の面談が始まりました。新しいクラスがスタートし、担任の先生と生徒が一対一で対話を行い、信頼関係を築いていきます。  4月の面談では、学習のこと、生活リズムや新しい環境についてなど丁寧なやり取りを行っています。生徒の皆さん、心配なこと、不安なことがあれば遠慮せずに先生にお話をしてくださいね。  
 1年生も少しずつ熊女生活のペースがつかめてきたでしょうか。今日は先輩たちから、生徒会・委員会活動の説明や部活動・同好会の説明を聞く時間がありました。  2・3年生は寸劇仕立てで部活動等の説明をするなど、1年生が興味をもってくれるよう、工夫を凝らしていました。 1年生からも拍手や笑い声が起こり、お目当ての部活動等を見つけていたようです。  熊女の生徒会活動、部活動等の特徴は、生徒が自主的・主体的に取り組むことです。先輩たちと意見を交わしながら、充実した活動をつくってください。明日は早速、第1回の委員会活動の日です。     
 本日4月10日(水)から1年生も早速授業が始まりました。  1年生の英語の授業を見学してみると、担当の先生からの英語での問いかけに対して、挙手をしたり、ペアで話し合いをしたり、活発に授業が展開されていました。初回の授業なので緊張感のある雰囲気かと思っていたため、思わず上履きの学年色を確認してしまいました。同時に、さすが熊女の新入生だなと感心しました。  これから本格的に熊女の授業がスタートします。積極的に授業に参加し、学びの楽しさを感じてください。
新入生のみなさんご入学おめでとうございます! さて、みなさんは熊谷女子高校の1人の生徒として共に学校生活を送っていきます。入学式をどのような気持ちで迎えましたか。新しい環境で、期待と不安で胸がいっぱいであると思いますが、ここ熊谷女子高校は先輩方から受け継いできた伝統と歴史のある素晴らしい学校です。是非新入生のみなさんには、夢や希望を持ち、積極的に行動し、豊かな学校生活を送ってもらいたいと思います。高校三年間というものはあっという間に過ぎていきます。時には辛いこともあるかと思いますが、先輩や先生、そして友達と共に、困難なことも乗り越え、楽しい思い出をたくさん作っていきましょう!これからの三年間が、皆さんにとって素晴らしいものになることを心から願っています。みなさん、一緒に頑張りましょう! 写真は対面式の様子です。     
令和6年1月1日に発生しました能登半島地震で犠牲になられた方々に心からお悔やみを申し上げるとともに、被災されたすべての方々にお見舞いを申し上げます。 埼玉県立熊谷女子高等学校では、日本赤十字社埼玉県支部を通じて、石川県能登半島地震への義援金として寄付をさせていただきました。被災地の一刻も早い復興を心からお祈り申し上げます。 また、今年で東日本大震災から丸13年となりましたが、福島県小名浜海星高校の生徒が製造する福島県産のサバの水煮缶をはじめとする様々な缶詰を、2022年から文化祭にて販売し、復興支援に取り組んでいます。この活動を生徒会として継続し、サポートを続けていく所存です。 被災地の皆様の一日も早い復興を願い、微力ながら支援に取り組んで参ります。
美術館校外学習 新2・3年生で新宿にあるSONPO美術館へ見学に行きました 「北欧の神秘 ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの絵画」の鑑賞をしました。 幻想的な絵画を見て、油彩画の制作に生かせる表現方法や技法を学びました。     熊谷市美術展に出品しました 4月11日(木)から14日(日)まで熊谷市民体育館で実施される美術展に出品をしました。 3年生はこれで引退となる最後の作品展示です。 ぜひご覧ください。  
 入学式翌日の4月9日(火)は、午前中に全学年実力テスト、午後からは生徒会主催の新入生歓迎会を行いました。新入生はアーチをくぐって入場します。部活動ごとに演奏や発表、動画や演技などのパフォーマンスを行い、新入生をお迎えします。  歓迎動画の中に、「十人十色の魅力をもつのが熊女生。熊女で出会えた奇跡を大切に、熊女生活をつくってください。不安なことがあれば、いつでも先輩を頼ってください。」というものがありました。ドキドキでいっぱいの新入生たちも少し緊張がほぐれたのではないでしょうか。同時に、熊女のあたたかさや優しさ、明るさも感じてくれたことでしょう。  
4月8日(月)は満開の桜のもと、入学式が挙行されました。 午前中は在校生と教員による式場準備です。 広い体育館がどんどんと入学式式場に変化していく様子をごらんください。
熊谷地区春季演劇祭のお知らせ  4月28日(日)熊谷市民ホール(熊谷中央公民館)にて、熊谷地区春季演劇祭が開催されます。 熊谷地区6校の演劇部による笑いあり涙ありの舞台、どなたでも観劇できますので、どうぞいらしてください。