ブログ

最近の進路行事

3年生 分野別ガイダンス

3年生では進学希望分野別にガイダンスを行っています。5月16日は教育系を志望している生徒向けにガイダンスが視聴覚室で行われました。進路指導主事から「教員免許の種類について」「教育学部とその他の学部の違いについて」「国立大学と私立大学の違いについて」「小学校、中学校、高校の専門性の違いについて」などの話がありました。先生になりたい生徒たちが多数集まり、真剣に話を聴きメモを取っている姿が印象的でした。

0

3年進路オリエンテーション

4月11日(月) の2限に体育館で3年生対象の進路オリエンテーションを開催しま した。

内容は受験生としての心構え、受験スケジュール、 受験方式の違い、 勉強の進め方などで進路指導主事より全体に向け説明をしました。生徒たちはメモを真剣に取りながら聴き、 自分の進路についての知識をより深められたと思います。

いよいよ受験学年としての3年生がスタートしました。 それぞれが満足のいく進路選択をしてくれるものと期待しています 。

0

合格体験を聴く会

3月23日(水)この春進学する卒業生の「合格体験を聴く会」が行われました。

第一部の全体会では1,2年生が3人の卒業生(名古屋大、東京外語大、早稲田大に進学)のお話をリモートで聞きました。第二部では9の分科会に分かれ、2年生が参加しました。 

進路を決める経緯から、「やはり勉強しなければ合格はできない」「入試問題はできなくても早めに一回解いてみること」「自分の勉強のやり方を見つけることが大切」と受験を経験した先輩ならではの貴重なお話ばかりでした。また「勉強も大切だけれど、将来の進路を考え、志望校についてよく調べることも重要」「受験は何度でもできるかもしれないけど、高校生活は一度きり、悔いのないように過ごして」という心に響くアドバイスもいただきました。特に受験学年となる二年生は、進路実現に向けて思いを新たにしたと思います。

0

埼玉県立大学出張講座

 2月18日(金)埼玉県立大学 看護学科教授、添田啓子先生による出張講座が行われました。
看護系を希望する1・2年生、約50名が参加しました。今年度はコロナ禍のためリモートでの実施となり、分散登校中のため登校している生徒は視聴覚教室で、登校していない生徒は自宅からリモートで受講しました。

 前半は「看護学入門」と題して、実際の実習の様子を交えて講義があり、看護について考えを深めることができました。途中リモート参加の生徒に先生が質問される場面もあり、大学のオンライン授業を体験する機会にもなりました。

 後半は県立大3年生で本校卒業生2名の方から、受験勉強、学生生活についてのお話を伺いました。「受験では、最後まで勉強することで自分に自信がつく」「大学では同じ志を持った人と一緒に勉強できるのがとてもよい」「学んだことを実習で活かせることがとても楽しい」と、モチベーションがあがるお話をたくさんいいただきました。

 出張講座の終了後には、進路指導部から、今やるべきことについてお話がありました。小論文、面接対策として、日頃から新聞、ニュースを見て時事問題に関心を持つこと、読書をして読解力をつけること、また医療に携わるものとして人の痛みをわかることの大切さについてなどいろいろな観点から受験に向けての心構えを知ることができました。 

0

卒業生の話を聴く会

本校では卒業生に来校していただき、先輩の体験談や学生生活などについてお話しをしていただく機会を多く設けています。

本日(2月8日)も、明治大学4年生の徳茂先輩に来校していただきました。
1・2年生の希望者40名が参加し、放課後の時間帯を利用して約1時間、先輩の話を聴くことができました。
冒頭、先輩から本日の話の流れの説明があり、その後QRコードをスクリーンに映し出し、生徒が各自のスマートフォンで読み込んで質問を送るという、「聞きたいことはすぐ聞く」というサイトを利用して、各自先輩に質問を入力して送信していました。

質問した内容にも触れていただきながら、受験勉強、大学や学部を決めた理由、キャンパスライフ、留学についてなど多方面から先輩の体験談を聞かせていただきました。終了後も、多くの生徒たちが先輩を囲んで質問をしていました。

先輩は4月から、英語教員として教鞭をとられるそうです。生徒たちは先輩の話に刺激を受けて、自分の進むべき道を見つけてくれることと思います。徳茂先輩、本日は後輩たちのためにありがとうございました。

0

キャリア教育 1年生進路講演会

2月2日(水)キャリア教育の一環として、2名の先輩に来校いただきました。

医師と編集者のお二人で、今の仕事の話、熊女時代の話、今熊女生に戻ったらやりたいことについて、スライドを用意してわかりやすく語ってくださいました。「今を大事に」「読書しよう」等生徒の心にも響いたことと思います。「自分も人前で話すのは緊張するがどうしたらよいか」等質問も出ていました。自分の進路を考える事につなげてほしいと思います。

0

キャリアデザインセミナー四者面談会へ参加

1月29日(土)埼玉県教育委員会が主催する事業「キャリアデザイン・セミナー ~四者面談会~」に本校1年の生徒、保護者、教員(担任)が参加し、企業経営者の方との面談を行いました。
 この事業は、生徒・保護者・教員・企業経営者の四者で、高校の早い段階から望ましい勤労観・育成観を育み、生徒の将来の就職に対する意欲を醸成することを目的とした約45分間の面談です。今回は、まん延防止等重点措置が出されたことを受けて、急きょリモートによる実施に変更されました。 面談内容としては多岐にわたりますが、例年は生徒の卒業後の進路や企業を含む将来設計などの内容が多いようです。今回、参加していただいた生徒・保護者から、大変よかったとの感想もいただいています。生徒も、今後の大学選びや、その後の進路を考える上での経験の一つとして、今後につなげていきたいなどの感想を書いてくれました。

 

0

学習院大学進学説明会

1月21日(金)に学習院大学進学説明会を行いました。講師は本校卒業生で学習院大学職員として勤務されている吉場せりさんでした。都心にありながら、緑豊かで、全ての学部が一つのキャンパスにあるという魅力的な大学の様子を紹介していただきました。入試の情報は具体的な数字を示して説明していただきました。また第二部として、吉場さんの高校時代の勉強や、大学での学生生活、また就職、今のお仕事についてもお話してくださいました。熊女の先輩の働く姿を間近に目にする機会にもなり、いろいろな意味で有意義な時間となりました。

0

2年生チャレンジ共通テスト挑戦中

ほとんどの3年生が、1月15日(土)・16日(日)に行われた大学入学共通テストを受験し、翌日は登校して自己採点を行いました。現在、志望校を検討しながら、さらに勉強を進めています。 2年生も、この3年生の緊張感をヒシヒシと感じています。本日、今年度実施された共通テストの中から国語(80分間)、英語リーディング(80分間)、英語リスニング(30分間)、数学Ⅰ・A(70分間)の問題を、実際の共通テストと同じ時間配分で全員の生徒がチャレンジしています。その後、14:45から自己採点をします。
 現在の自分の学力を確認し、1年後の大学入試に向けて意欲をさらに高めていきます。先輩たちに負けないように頑張っていきましょう! 


2年生のフロアーです。
定期考査同様、教室内の全ての荷物を廊下に並べて本番さながら2年生受験中です。

0

教員志望者説明会

1月18日(火)放課後、視聴覚室を会場に教員志望者説明会を開催しました。
1・2年生で将来、小学校や中学校、高校の教員を目指す生徒50名以上が参加しました。

この説明会は、県教職員採用課の方に来校していただき、教員を志望する生徒に教員の魅力や本県の採用選考試験の概要等について説明していただくものです。

内容は、講師の先生の今までの教員としての経歴などや教員の魅力、埼玉県の求める教員について、待遇等などに触れていただきました。質疑応答もあり、予定の時間を越えて17時過ぎには終了となりました。

感染対策でマスク着用、席を離して広い視聴覚室を利用して開催しました。
将来母校となる熊谷女子高校で教鞭を執ってくれる方が出るのではないかと期待しています。

0