校長室だより

校長室だより

【校長室だより】7月20日1学期が終了しました

 4月8日の始業式・入学式でスタートした1学期も本日をもって無事終了しました。

 この間、4月28日からは埼玉県にまん延防止等重点措置が適応され、教育活動にも様々な制約がかかる中、

本校では、感染症防止対策を可能な限り行いながら、バレーボール大会や文化祭などの学校行事を、進めてきたとこ

ろです。生徒たちも、1学期間、制約がある中で、学習・学校行事・部活動によく頑張りました。

 本日の終業式も、定番のリモート実施となりました。感染症防止、熱中症対策、集合時間の短縮等の観点から今後

はこの形が定着するでしょう。

 ですが、校長として少し寂しいのが、コロナ禍以前は、生徒全員の前で話すと、生徒たちの反応が手に取るように

分かって、臨場感・緊張感があったのですが、リモートとなると少し勝手が違います。

 今回は教務部の配慮で、式後に実施する各種団体の表彰者を、感染症防止対策を取りながら、聴衆者として会場内

に入っていただきました。生徒がその場にいることで、こちらも程よい緊張感を持って望めました。

 生徒の皆さん、ご協力ありがとう。

 

式後には、写真部・バドミントン部・チアリーディング部・ソフトボール部・

美術部・放送部・書道部・卓球部・漫画愛好会・陸上部の生徒たちに賞状を授与いたしました。

みんなよく頑張った!

 

 

【校長室だより】期末考査が終了し7月となりました

7月に入りました。

7月1日で期末考査も終了し、10日、11日に行われる鈴懸祭文化の部に向けて、準備が始まりました。

来校していただくのは、保護者の方1名のみ。

本来であれば、中学生や地域の方にお越しいただきたいところですが、非常に残念です。

 

音楽部の文化祭に向けた練習風景       

書道部は文化祭当時に行うパフォーマンス練習

文化祭当日の様子は、HP等でご紹介致します。

文化祭の準備のあとは、各自で学習に専念。

3年生は廊下の自習机で受験に向けて集中

 

 

【校長室だより】1学期もいよいよ終盤戦

 1学期もあと1週間で期末考査を迎えます。その後、7月10日(土)・11日(日)には、すずかけ祭文化の部が

開催されます。昨年度は、コロナ禍で開催が叶いませんでしたが、今年度は、コロナ感染症対策を万全にして、保護

者の方1名をお招きすることとなりました。テスト勉強と両立させながら文化委員会を中心に準備を進めています。

 

 1年生も学校生活に慣れ、タブレットを活用した授業も進んでいます。

 【国語の授業風景:総合教育センターの職員が活用の様子を撮影に来校】

 

   

 

 【体育のバレーボールの授業:撮影したサーブのフォームを確認し合う】

  

   

 

 

【校長室だより】1年生進路講演会

 

 5月17日(月)群馬大学副学長の板橋教授(理学博士)をお招きし、1年生対象の進路講演会を実施しました。

 群馬大学とは以前から連携をさせていただいており、板橋先生には昨年度こそコロナ禍の影響で実現はできませんでしたが、ここ数年、本校の1年生に対して講演をしていただいております。

 理工系学部の魅力を存分にお話しいただき、たくさんの「リケジョ」が誕生することを臨んでおられると共に、大学に進学する意義等についても具体的なエピソードを交えてお話しいただました。

 高校に入学したばかりの1年生にとって、次のステージへの意欲が一層湧いてきたのではないでしょうか。

     

 

 

【校長室だより】タブレット職員研修会

5月13日、放課後、1年生に導入したiPadを効果的に活用するため職員研修会を実施しました。

1学年の担任や1年生の授業を担当している先生方を中心に30名が集まりました。

研修会の講師は、本校にタブレットを納入した業者の方。

先進校の実践事例や各教科では「こんな活用方法が出来るのでは」と言った実践的な内容で、大変有意義な研修会となりました。

  

  

【校長室だより】早朝3年生古典補習

朝7:30〜8:20まで3年生で古典の受験希望者に対する補習が、毎週火曜日と金曜日に行われています。

申込者が120名もあり、毎年、この補習は大人気です。

密のならないように火曜日と金曜日に、生徒半分を多目的室に入れての講義です。

生徒は事前の予習をして真剣に早朝補習に臨んでいました。

 

 

 

 

【校長室だより】1年生朝読書

GW明け本日6日(木)から、1年生全体で朝読書がスタートしました。

8:20から朝のSHRが始まる8:35までの15分間。強制ではありませんが、開始時間には

たくさんの生徒が本を広げていました。(中には授業の課題が終わらず…という人も?)

  6組

  8組

大学入学共通テストなど大学入試も読解力が非常に重要になっています。

数学や理科をはじめすべての教科に必要なのが、まずは文章読解力。

1年生に限らず、スマホではなく紙の文字に触れる機会を増やしていきたいものです。

 

 

【校長室だより】1年生数学授業風景

 1年生に導入しているiPadを活用して数学の授業が始まりました。

教科書に準拠しているソフトを活用し、課題の提出や教員からの添削をタブレット上で行います。

教科書もデジタル化したものをタブレット上で見ることができるので、今後、色々な使い方が

可能となります。

 対面の授業とICTを活用した授業の併用、いわゆる「ハイブリッド授業」を充実していきたいと

考えています。

   

 

   

 

【校長室だより】いつかは全員で合唱を 校歌指導

 コロナ禍にあって入学式や卒業式、始業式などの式典では校歌が歌えなくなっています。

 そんな中、昨年度は年度当初、臨時休校中で校歌の練習が出来なかった2年生、そして今年度入学した1年生の

2つの学年を対象に時間をずらして、校歌指導を行いました。

 音楽の先生の指導、そして、3年生音楽部の先輩のピアノ伴奏で、対策をしっかり行いつつ練習を行いました。

 3学年が全員揃って校歌合唱ができる日を、生徒だけでなく教職員も待ち望んでいます。

   

 

   

 

 

 

【校長室だより】1年生iPad操作研修会

 新入生歓迎会や部活動紹介、入学早々の実力テストも終了し本格的に高校生活が始まりました。

 そんな中、今年度から導入したiPadの操作研修会を体育館に1年生全員を集めて実施しました。

 おなじみのアップル社の白くて真新しい箱から生徒一人一人がタブレットの取り出し、初期設定などを行いました。

 「主体的、対話的で深い学び」を進めるため、コロナ禍に柔軟に対応するために有効活用を図っていきたいと思います。1年生の皆さん、頑張りましょう!