校長室だより

校長室だより

【校長室だより】3年生「体育・ダンス」自由創作発表会

 本校では、3年生の体育で1単位時間「ダンス」の授業を全員が受講しています。

 コロナ禍で思うように活動が出来ませんでしたが、12月に入りその集大成として、各クラス毎でグループに

分かれて発表会を実施しました。

 各クラス毎にテーマを決めて、それに合った各グループの演技を構成していきます。

   このクラスのクラステーマは、「プロム」。プロムナードの略で、アメリカやイギリスの高校生の卒業記念パーティーだそうです。

         

 そして、各グループのタイトルは、

    「〇〇先生に送る愛の舞」「夢に向かって」「ヨジャ」「Let’s Party!」です。

 

 

 

 

 

  各クラスから1団体が選出され、期末考査後には8クラスの代表が演技を披露しNo.1を決定します。 

 

 

 

【校長室だより】2年生学校設定科目「人文科学探究(美術)」の研究発表会

 12月3日(金)本校の独自の学校設定科目である2年生「人文科学探究」で美術を選択している生徒が

自らの研究の成果を発表しました。

  本日は、この科目を選択している半分の生徒が発表しました。

 テーマは、

「自由自在コップスタンド」、「折りたたみ傘を立てられる傘立て」、「暴れる犬の爪を切りたい」

「エコバッグをエコに使いたい」、「わくわく校内マップ」、「食品ロスより深刻!?フラワーロスについて」

「男女共に着られる制服デザイン」の7つの発表でした。

どの発表も、学校や日常の生活で感じている「こうなればいいのに…」という想いを形にしていました。

「特許を取ってれるのでは?!」という研究もありました。

 

  

  

 

 

 

 

【校長室だより】創立110周年記念式典

 11月13日(土)雲一つない快晴の中、たくさんのご来賓をお迎えし創立110周年記念式典を挙行しました。

    黄色く色づいた篠懸の木と真っ青な空

 コロナの影響も少なくなり、100名弱の来賓の方、在校生は3年生のみを体育館に入れての式となりました。

    

 

       

 開式前には体育館2階ギャラリーで本校のギターマンドリン部が演奏をし来賓の方をお迎えしました。

 

     

  前期生徒会長が力強く在校生代表挨拶を実施

                                                 

                                                  イスラム圏を深く研究されている卒業生の講演

           ※講師をしていただいた本校OGの常見藤代さんの公式ホームページです

             常見藤代 FUJIYO TSUNEMI – 写真家・イスラムエスノグラファー

             https://www.f-tsunemi.com/profile/

 

           

   本校1年生が来賓の方をお出迎え        第1期生植樹の楠木で作った記念品のキーホルダー                        

 

【校長室だより】東京大学大学院研究センター訪問

 11月15日(月)、土曜日の振替休日を利用して、東京大学弥生キャンパスにある東京大学大学院農学生命科学研究科附属アグロバイオテクノロジー研究センターを訪問しました。

 校門を入ったところで「忠犬ハチ公のモデルとなったのは、東大の先生とその飼い犬です。」と銅像の前で説明を受けています。

 

野尻教授による模擬講義と東大の学校紹介を、本校の2年生6名、1年生8名が受講しました。

 

 

その後、研究室院生の高校時代や大学生活についてのお話。

 そして、3班に分かれて、研究室訪問。

実験の体験や、実験器具を使わせて頂きました。

    

最後の質疑応答では、生徒から沢山の質問が飛び出し、院生の方達も丁寧に応えて頂きました。

 

訪問終了後、本郷キャンバスに移動し、イチョウの色づく構内を散策しました。

生徒は貴重な体験をさせて頂き、いずれ私もこの大学へと心に火が付いたのではないでしょうか。

【校長室だより】学校設定科目「人文科学探究(国語分野)」ポスターセッション

 10月29日(金)、2年生文系の生徒が選択する「人文科学探究」4分野(国語、英語、社会、美術)のうち、国語分野を受講している生徒の研究発表が、ポスターセッションの形式で実施されました。

 研究のテーマは様々で、「なぜ『男ことば』と『女ことば』が生まれたのか」「オナマトペなしで会話は成立するの

か」「精神的ストレスと承認欲求の関係」「藤原俊成の『親ばか』が息子藤原定家を一大歌人に育てたのか」「女子高生

の間で流行る言葉に共通する特徴は何か」「スマホの使いすぎは読解力低下に繋がるのか」など。

 このクラスは21人の選択者で、A・Bの2班に分かれ、交互に説明を聞き、最も興味深かった発表を選んでいきま

す。

  

 

  

 

   担任や国語の先生たちも生徒のプレゼンに耳を傾けました。

 

 

【校長室だより】指定校推薦内定者への校長面接

 3年生の中で指定校推薦内定者に対する生徒に対して今年度から校長面接を実施しています。

 志望理由や将来の目標等をしっかり持っていることを確認しています。

 今回は、理工系の学科を志望している生徒3人、栄養系の学科を志望している生徒2人の面談を行いました。

 それぞれが大きな夢や目標、そして大学で何を学びたいかをしっかり答えてくれました。

    

 

【校長室だより】ようやく学校見学会を開催できました

 10月 9日(土)土曜授業の日、第2回学校見学会を行いました。第1回が緊急事態宣言中だったので、初めての見学会となりました。
 予約の際に人数制限をさせていただきましたが、2回に分けた見学会には、約70組の中学生・保護者の方にお越しいただきました。

  

 さらに、予約が取れなかった方を対象に、午後には、追加の説明会を2回実施しました。
 ここにも合わせて10数組の方にお越しいただきました。ありがとうございました。

 

 参加された方は、7月にさくらめいとで大規模に実施した説明会に来られた方ばかりではなく、具体的な高校

選びが本格化したこの2学期からお越しいただく方も多数いらっしゃいました。

 校長挨拶は短時間で終わらせて、生徒による学校概要説明に多くの時間を割かせていただきました。  

    

   来年度も導入するiPadの説明        学校行事に関して説明する3年の体育委員長

 

     

           説明会の前後には授業の様子を見学していただきました

 

    

       廊下に展示されている美術選択者(1年生)のイラストや書道部の作品

 

 

    

                【午後の部】 教頭による学校概要説明 

 

   

          午後は学校施設見学とともに個別相談会も実施しました

 

 明日、10月23日(土)に実施する第3回見学会、午後のミニ説明会にも多くの予約をしていただいております。

  11月6日の第4回、11月20日の第5回の学校見学会も、予約が一杯となってしまいました。申し訳ありません。

 見学等を希望するの方がいらっしゃいましたら、本校教頭(048-521-0015)までご連絡ください。

 状況に応じて、平日の放課後(4時~6時)の対応もさせていただきます。

【校長室だより】卒業生を招いての進路座談会 第2弾

 9月10日(金)放課後の時間、本校の卒業生を招いて「進路座談会」を開催しました。

 今回は、1学期の東京外国語大学OGの座談会に続く2回目ですが、この時期大学が夏休みということもあり、

現在実家に帰省中の北海道大学3年生に在籍する桝平彩菜さんにお越しいただきました。

 在校生たちは密を避けるために、教室内に10人程度、その他はリモートで先輩の話を聞きました。

 桝平さんは、「総合理系」に入学後、現在は歯学部に在籍しています。1年次に理系科目全般を学び、2年次から

自分の志望等を踏まえた「進振り」のシステムで学部が決まったそうです。

 彼女からは、高校生時代の勉強方法や時間の使い方、北大を受験するに至った経緯や、北大や北海道の魅力などを

分かりやすく話していただきました。

 「私が在学しているうちに、北大に入学してください。北海道の生活を丁寧にアドバイスしますよ」と呼びかけて

いただきました。

 1・2年生が中心であった聴講者からは、たくさんの質問が出て時間終了後も後輩の熱い想いを受け止めていただ

き、有意義な時を過ごすことが出来ました。

  

 

  大学での説明会が思うように実施されていないこともあり、本校では、今後もOGを招いての進路座談会を企画

しています。

 

 

【校長室だより】7月20日1学期が終了しました

 4月8日の始業式・入学式でスタートした1学期も本日をもって無事終了しました。

 この間、4月28日からは埼玉県にまん延防止等重点措置が適応され、教育活動にも様々な制約がかかる中、

本校では、感染症防止対策を可能な限り行いながら、バレーボール大会や文化祭などの学校行事を、進めてきたとこ

ろです。生徒たちも、1学期間、制約がある中で、学習・学校行事・部活動によく頑張りました。

 本日の終業式も、定番のリモート実施となりました。感染症防止、熱中症対策、集合時間の短縮等の観点から今後

はこの形が定着するでしょう。

 ですが、校長として少し寂しいのが、コロナ禍以前は、生徒全員の前で話すと、生徒たちの反応が手に取るように

分かって、臨場感・緊張感があったのですが、リモートとなると少し勝手が違います。

 今回は教務部の配慮で、式後に実施する各種団体の表彰者を、感染症防止対策を取りながら、聴衆者として会場内

に入っていただきました。生徒がその場にいることで、こちらも程よい緊張感を持って望めました。

 生徒の皆さん、ご協力ありがとう。

 

式後には、写真部・バドミントン部・チアリーディング部・ソフトボール部・

美術部・放送部・書道部・卓球部・漫画愛好会・陸上部の生徒たちに賞状を授与いたしました。

みんなよく頑張った!

 

 

【校長室だより】期末考査が終了し7月となりました

7月に入りました。

7月1日で期末考査も終了し、10日、11日に行われる鈴懸祭文化の部に向けて、準備が始まりました。

来校していただくのは、保護者の方1名のみ。

本来であれば、中学生や地域の方にお越しいただきたいところですが、非常に残念です。

 

音楽部の文化祭に向けた練習風景       

書道部は文化祭当時に行うパフォーマンス練習

文化祭当日の様子は、HP等でご紹介致します。

文化祭の準備のあとは、各自で学習に専念。

3年生は廊下の自習机で受験に向けて集中