主な進路先

卒業後の進路

 

 熊女の良さは, 先輩から後輩へ, 伝えられていくものの大きさだと思います。先輩方が歩んだ道を受け継ぎながら, それぞれが自分の道をしっかりと切り開いてほしいと思います。熊女の進路指導は, 一人一人に親身な指導で全員の進路実現をめざします。


【速報】2024年度入試 学校推薦型入試・総合型入試結果(2024.02.13現在)

<国公立大学> 17名合格

  埼玉大学5名、埼玉県立大学4名、東京農工大学1名、電気通信大学1名、富山大学薬学部1名、東京都立大学1名など

 

<私立大学> 97名合格

【難関私大】

  早稲田大学2名、東京理科大学2名

  明治大学2名、青山学院大学2名、立教大学7名、中央大学1名、法政大学2名、学習院大学5名

【医・薬・看護】

  医学部・・・埼玉医科大学1名(医学科)

  薬学部・・・北里大学1名、東京薬科大学3名、明治薬科大学3名、高崎健康福祉大学1名、城西大学1名

  看護学部・・・北里大学1名、自治医科大学1名、埼玉医科大学1名、日本赤十字看護大学1名、順天堂大学1名  

         など

 


過去3年間の主要大学合格実績

 ・国公立大学合格者数

    

 

・私立大学合格者数

 

 

 2023年春卒業生の合格者数・進学者数 ⇒ R5.大学合格者数・進学者数.pdf

 過去3年(2021年~2023年)の入試結果 ⇒ 過去3年(2021年~2023年)入試結果.pdf


 大学進学数から見る熊女の進路実績

3人に1人は「国公立大学」または「早慶上理・GMARCH」に進学

 

 大学合格者数だけでは, その学校の進路実績を把握することはできません。

進路実績で重要なことは, 「大学に何人合格したのか」ではなく, 「希望する大学に何人進学したのか」です。特に, 私立大学は重複で合格するので注意が必要です。

  そこで, 本校の2023年春に卒業した生徒の大学進学数を紹介します。

 今年の卒業生307名の中で, 4年制大学に進学した生徒の数は283名です。

  【4年制大学への現役進学率は 92.2% 】

 この283名のうち, 国公立大学へ54名, 難関私立大学の「早慶上理・GMARCH」に43名進学しました。

合計すると97名の生徒が「国公立大学」または「難関私立大学」に進学しました。これは 大学へ進学した生徒の34.3%になります。

つまり, 大学へ進学した生徒の3人に1人は, 現役で国公立大学または早慶上理・GMARCHに進学したことになります。

 それ以外にも, 看護医療分野では, 聖路加国際大学や自治医科大学, 日本赤十字看護大学に, 家政栄養分野では, 女子栄養大学や東京家政大学などに進学しています。このように, 多くの生徒が第一希望の大学に進学しています。


国公立大学・難関私立大学への進学率の推移

 過去20年間の国公立大学・難関私立大学(早慶上理・GMARCH)への進学率 (進学者÷卒業生)を比較してみると, 最近3カ年は30%を超えています。また, ここ2年間は, 20年間で最高の数字になっています。このデータからも, 進路実績が年々伸びていることがわかります。