新着
ブログ
11/29
パブリック
 昼休みに中庭(さくら庭)を見ると、踊っている生徒たちがいます。  何をしているのかと声を掛けると、「体育の授業の発表会練習です」とのことでした。  ダンスの授業で、先生方も招いて成果発表をするそうです。  さくら庭にはステージもあり、その上で本番さながらに踊っているグループもありました。  
 本日11月28日(月)6・7時間目には、熊谷警察より担当者の方を講師としてお招きし、防犯教室を行いました。SNSを使う際の留意点など、具体的な事例を挙げながら説明をしていただきました。  たくさんの情報が身近にあふれている中で、自分で適切に判断をしながら発信・受信をする力を高めてもらいたいと思います。  
 本日11月26日(土)は第5回学校見学会を行いました。  事前申し込みをいただいた中学生と保護者の皆様に、授業見学や本校生徒による学校説明等を聞いていただきました。  各階の廊下や体育館前には、本校の先生方が立ち、個別に学校の様子を説明したり、「どちらの教室をお探しですか」と声を掛け、場所を案内したりするなど、中学生・保護者の皆様が気持ちよく見学をできるよう、対応してくれました。  中学生の皆さん、熊女の良さをたくさん発見してくれたことと思います。体調に気を付けて、自分の第一志望実現に向けて頑張ってくださいね。
11月23日(水)から開催されている第65回埼玉県高校美術展において2名が優秀賞を受賞しました。   優秀賞【立体部門】    2年 加藤あゆみ 「ねこがでます」 優秀賞【ポスター応募部門】1年 山本 花  「文化部大行進」     23日には部員全員で美術館を訪れ、作品を鑑賞しました。 部員たちは他校の多様な作品に触れ、新たな創作意欲が湧いてきています。 美術展は27日(日)までです。 ぜひお越しください。  
全日本バレーボール高等学校選手権大会 埼玉県予選会 11月11日(土) 於 岩槻文化公園体育館  1試合目  熊谷女子 v.s. 昌平          0–2        ( 14 – 25 ) ( 20 – 25 )      新チームでの初の県大会に臨みました!立ち上がりは昌平高校のパワーに圧倒されましたが、自分たちのバレー ボールをすることを意識し、チーム一体となって戦いました。日頃の力を出し切る難しさを実感する一方で、仲間と声を掛け合い、挑んでいく楽しさも味わったことと思います。   次回の新人戦に向けて、基礎を磨き、技術面・精神面ともにもさらに力をつけるよう練習に励んでいきます。   保護者・OGの皆様、ご声援ありがとうございました!今後も応援よろしくお願いします!   ★大会結果:22-選手権-女子結果.pdf                                                              
 本校の先生方は、質の高い授業を行うために、意見を出し合い、授業研究をしています。 先日も職員室の一角にある打ち合わせスペースで、先生方が話し合いをしていました。 「この発問のねらいは・・・」「ここでは、こんな力をつけさせたい」など、時間をかけて熱心に検討をしていました。熊谷女子高校では、生徒も先生方も一生懸命です。   
 本日11月24日(木)の午前中に、本校バレーボール部の生徒たちが、「埼玉の子ども70万人体験活動」の一環として、熊谷東小学校に行ってきました。これまで同様に桜木小学校にも出かけています。  東小学校の6年生の児童の皆さんと「ソフトバレー」の授業を通してスポーツ交流を行い、運動の楽しさを子供たちに伝えました。  小学生3・4人のグループに、本校生徒が1人ずつ入ります。ウォーミングアップやパスの練習後、ミニゲームを行いましたが、「ナイスサーブ!」「がんばれ!」「すごーい!」の声掛けとともに、笑顔も弾けます。 小学生の皆さんは、バレーボール部の顧問の先生や、担任の先生の指示に従ってきびきびと活動を行っていました。活動後には、各グループで学習の振り返りを行い、3人の児童の皆さんが感想発表をしました。 「パスが苦手だったけれど、教えてもらってできるようになった。」「東小学校と熊谷女子高校との交流が、ずっと続けばよいと思います。」など、とてもしっかりと意見を述べてくれました。  本校の「お姉さん先生」たちにとっても、非常に貴重な経験となりました。    
  本校には木々が多くあり、街中ではありますが、落ち着いた環境で学校生活を送ることができます。  この時期は落葉も多いのですが、生徒たちが安全に登校できるように、朝早くから業務さんが環境整備をしてくださっています。  また、清掃担当の生徒たちも、ビニール袋いっぱいに落葉を集め、一生懸命掃除をしてくれています。  このように、多くの方々が縁の下の力持ちとして環境を整えてくれているおかげで、安心・安全な学校生活を送ることができているのですね。いつもありがとうございます。
今年も第67回(令和4年度)埼玉県学校新聞コンクールに参加することができ、「優良賞」を受賞しました。 昨年はコロナのため、思うような取材ができませんでした。今年は、可能な限り積極的に取材に行きたいと思っています。   第67回(令和4年度)埼玉県学校新聞コンクール入賞校一覧 最優秀賞    埼玉県立松山高等学校 (県知事賞)  優秀賞     埼玉県立越谷北高等学校 (高文連会長賞)     埼玉県立不動岡高等学校 (県議会議長賞)     川越東高等学校     (埼玉新聞社賞)          埼玉県立川越高等学校  (新聞連盟賞) 準優秀賞     埼玉県立久喜北陽高等学校 (教育長賞)     埼玉県立所沢北高等学校 (テレ玉賞)     埼玉県立越谷南高等学校 (東機システムサービス賞)     星野高等学校      埼玉県立川口東高等学校  優良賞     埼玉県立川越南高等学校     埼玉県立川越女子高等学校     埼玉県立春日部高等学校      埼玉県立熊谷女子高等学校     埼玉県立川越初雁高等学校     埼玉県立越谷西高等学校  観点別賞    ...
熊女卓球部の10月を報告します。 今月はなんと言っても、冬の関東大会出場をかけた11校リーグが10月30日(日)と11月3日(木)の2日間で行われました。しかし、その前に文武両道の「文」の最大級イベントである2学期中間考査がありました。その他のできごとなども含めて時系列で紹介していきます。 1 茨城県日立市に遠征してきました。 熊女卓球部では技術力向上の一環として、他県の有力高校との練習試合や研修大会への参加などを積極的に行っています。(基本的には全員の強制参加ではなく任意です)とにかく茨城県を中心とした関東地方の有力校が参加していて、今まで参加した練習試合などの中で最もレベルが高く、最初の方はほとんど勝てませんでした。力不足を感じ、どういう練習をしたらいいか、しなければいけないかを教わった気がしました。 2 南、谷、剣持の3名が茨城埼玉交流研修会に参加しました。 埼玉県選抜32名に選ばれた3名が茨城県結城市で行われた交流会で茨城県の選手たちと試合をしてきました。南と谷はCリーグ、剣持はDリーグで茨城県の選手8名と試合をしました。副キャプテンの谷は大きく勝ち越して大健闘しました。 3 中間テストが...
会期:令和4年 11月23日(水)~11月27日(日)    10:00~17:30    ※23日(水)は13:30から公開、27日(日)は14:00で終了となります。 会場:埼玉県近代美術館    JR京浜東北線北浦和駅西口徒歩3分   夏休みから制作した作品が展示されます。 是非お越しください。      
11月14日~17日の日程で、新人戦県大会が行われました。以下報告いたします。 14日(月)団体戦 1回戦で浦和北高校に0-3で敗退しました。 試合前のあいさつ   15日(火)ダブルス 黒羽花音・高澤天寧組がベスト16に入り、インターハイ予選のシード権を取りました。 2回戦 草加東高に2-1で勝利。 3回戦 浦和北高に2-0で勝利。 4回戦 埼玉栄高に0-2で敗戦。 3回戦浦和北高と対戦   16日(水)シングルス 黒羽花音と斎藤愛菜が出場しました。 黒羽花音 2回戦 春日部女子高に2-0で勝利。 3回戦 埼玉栄高に0-2で敗戦。ベスト32にとどまり、惜しくもシード権を逃しました。 斎藤愛菜 1回戦 浦和北高に0-2で敗戦。   ダブルスでシード権を取れてよかったです。シングルスではくじに恵まれず、悔しい思いをしましたが、来春に向けてさらに頑張ってもらいたいです。              
◆11月皆野アルプス・破風山・大前山 11月13日(日) 熊谷駅(秩父鉄道)7:08 ― 皆野駅8:11 ―大渕登山口8:50―男体拝10:18―破風山11:00―大前山11:53(昼食)―札立峠12:55―椋神社13:50―皆野駅14:30 15:03発―熊谷駅16:10  今回は今まであまり行ったことのない皆野の山に挑戦してきました。この辺りは皆野アルプスと呼ばれる地域で、とても気持ちよく歩けるコースでした。最初の目的地である破風山の山頂は景色がよく、武甲山、両神山、二子山などの山々が見渡せました。部員たちは地図を確認しながら自分のいる位置と周りに見える山々の位置を確認しながら景色を楽しみました。  当初は破風山を越え大前山から天狗山と登っていく予定でしたが、破風山を越えると鎖場(岩登り)が多くなり、まだ登山の経験も浅い部員も多いので大前山まで登り引き返しました。なかなか歩くのに頭を使う場所も多かったので良い経験になりました    
 本日11月18日(金)は、「5年経験者研修 異校種授業研究会」の会場校として、小中学校、特別支援学校の先生方33名に1日来校いただきました。授業見学や校内見学の後、研究協議として、熊女の授業を見学しての感想や、自身の指導に生かしてみたいことを共有したり、異校種連携の在り方について協議を行いました。  また午後には、上級学校訪問として、本庄東中学校の2年生の皆さんに来校いただきました。    それぞれの皆さんに、熊女の魅力を感じていただけたことと思います。  5年次研修受講者の先生方、今日の気づきや学びをぜひ子供たちに還元してくださいね。   
新人大会の個人戦に位置づけられる表記大会が行われました。 4年前藤田が3位、一昨年薗田が5位、昨年薗田が3位に入賞した縁起のいい大会です。 今年は長嶋と勝馬が出場しました。 長嶋は力を出せず一回戦で敗れたものの、勝馬が粘り強く勝ち進み、5位敢闘賞をいただきました。 特にベスト8を懸けた山崎(埼玉栄)戦は、延長3回目に小手一閃で勝利。勝負強さを発揮しました。 準々決勝では、6試合目にして初めて有効打突を奪われ、敗退しました。 地区大会で対戦できず、本人が心待ちにしていた相手との対戦でしたが打たれてしまいました。 次は個人としてだけでなく、団体でも勝てるようチームとして努力していきたいと思います。 敢闘賞 左から勝馬 森(農大三) 片山(蕨) 林(志木) 優勝 森(本庄第一)  2位 濱野(埼玉栄)  3位 矢部(星野) 山田(星野)
報告が遅くなり、すみません。 新人大会北部予選の個人戦が9月17日に東松山市営庭球場にて開催されました。 結果は以下の通りです。   ベスト4 宮﨑・山口ペア 1回戦 早大本庄高校    4-0 2回戦 本庄第一高校    4-2 3回戦 小川高校      4-1 4回戦 本庄第一高校    4-3 準決勝 秩父農工科学高校  3-4   斉藤・近藤ペア 1回戦 熊谷西高校  4-0 2回戦 寄居城北高校 4-2 3回戦 松山女子高校 4-1 4回戦 本庄第一高校 4-3 準決勝 早大本庄高校 1-4   ベスト16 水野・佐藤ペア 1回戦 熊谷農業高校 4-0 2回戦 本庄高校   4-0 3回戦 本庄第一高校 3-4   ベスト24 新井・長谷部ペア 1回戦 寄居城北高校 4-1 2回戦 早大本庄高校 2-4 敗者復活 1次戦 1回戦 大妻嵐山高校 4-0   ベスト26 嶋田・引間ペア 1回戦 本庄高校   4-1 2回戦 大妻嵐山高校 3-4   敗者復活 1次戦  1回戦 松山女子高校 2-4 2次戦 1回戦 熊谷西高校  4-1 2回戦 本庄第一高...
更新が遅れ、申し訳ありません。 新人大会北部支部予選の団体戦が、9月23日(金)に東松山庭球場にて開催されました。 結果は以下の通りです。 1回戦 桶川西高校 3-0 2回戦 本庄高校 2-0 準決勝 秩父農工科学高校 2-1 決勝  松山女子高校 0-2   惜しくも決勝で松山女子高校に敗れ、準優勝という結果で終わりました。 チーム一丸となってまた練習に励んでいきたいと思います。 応援していただき、ありがとうございました。  
新人戦埼玉県大会が11月14日(月)、熊谷市のさくら運動公園にて開催されました。 以下結果報告となります。   1回戦 草加南高校 3-0 2回戦 越谷北高校 0-2   惜しくも2回戦敗退となってしまいました。 勝敗を決めた試合がどちらもファイナルゲームで、惜しくもあと一歩手が届きませんでした。ベスト16に入ったため、12月27日(火)のインドア大会への出場権を獲得することができました。インドアでの団体戦に向けて、チーム一丸頑張っていきたいと思います。 応援、ありがとうございました。
新人戦埼玉県大会が11月12日(土)、狭山市の智光山公園にて開催されました。 以下結果報告となります。   宮﨑・山口ペア 1回戦 市立浦和 4-1 2回戦 草加南  4-1 3回戦 坂戸西  4-1 4回戦 埼玉平成 0-4 ベスト16   斉藤・近藤ペア 1回戦 武 南  4-2 2回戦 川越女子 1-4 ベスト64   嶋田・引間ペア 1回戦 川越女子 1-4 水野・佐藤ペア 1回戦 草加西  2-4 新井・長谷部ペア 1回戦 星野高校 0-4   新人戦県大会は以上の結果となりました。夏休み及び2学期に一生懸命練習に励んだ甲斐あり、宮﨑・山口ペアが、ベスト16という結果を残すことができました。 応援ありがとうございました。 関東予選、インターハイ予選に向けて再スタートしていきたいと思います。  
 2022年度 埼玉県高等学校読書感想文コンクールに本校の生徒3人が入賞しました。  「自由読書部門」   最優秀賞 2年1組 中島 ひかりさん (『その日、朱音は空を飛んだ』)   優秀賞  2年5組 深野 長月瑠さん (『モノクロの夏に帰る』)  「課題読書部門」   優秀賞  1年8組 強瀬 ゆみさん  (『その扉をたたく音』)  中島さんと強瀬さんの作品は、県代表として全国コンクールに出品します。  埼玉県では12作品が入賞し、その中の3作品が熊女の生徒です。素晴らしいですね。  様々な分野で活躍をする熊女生です。  
11月13日(日)川越の蔵通りで行われた「唐人揃い」のパレードを取材しました。 江戸時代の朝鮮通信使の行列を先頭に、「多文化共生」のテーマのもと多種多様な団体が参加していました。 釜山から来日したブニエル芸術高校の女子高生に取材することができました。
 本日11月12日(土)は、土曜授業と学校見学会を行いました。  事前申し込みをした、中学生・保護者の方にお越しをいただきました。  高校入試や学校概要説明後、本校生徒による高校生活の説明を行いました。  生徒からは「熊女に決めたポイント」「中3生のこの時期に、やっておけばよかったこと」 「受験に向けて頑張ったこと」などを中学生にお話ししました。  その後は、授業見学や、図書館や自習室、食堂などの施設に実際に入ってご覧いただきました。  中学生の皆さん、体調管理に気を付けて、目標実現に向けて頑張ってくださいね。     
ブログ
11/11
パブリック
 11月11日(金)の6時間目終了後、オンラインによる令和4年度生徒総会が行われました。  各議案が承認された後、特別議案として「タブレットの規制を緩めるべき」(フィルタリングを緩める、SNSは使えないままとする)という議題が評議員から提案され、メリット・デメリットの説明の後、質疑が行われました。  生徒たちは各自のクラスから総会に参加をし、自身の端末を使って、意見を述べていました。 学校で使用する端末は、学習利用のものであることを踏まえ、生徒たちは積極的に考えを発信していました。 より良い学校生活について、主体的に考え、行動することが熊女の伝統です。
 本日11月11日(金)の午前中に、上里町立上里北中学校の2年生が上級学校訪問として、熊女に来てくださいました。  スライドを使った学校説明の後、校内を見学してもらいました。  中学生の皆さんは、メモを取りながら真剣に話を聞き、限られた時間でしたが、充実した時間を過ごしてくれたようです。  帰り際に「中学校とは、どのようなところが違いましたか」と質問をすると、「校舎が大きい」「専門の教室がたくさんある」など、たくさんの発見を教えてくれました。「学びに向かう姿勢も熊女生は真剣」とのことです。  今後も、多くの中学校が熊女を訪問してくれることになっています。  
 11月10日(木)は、kumajoパークマラソンを実施しました。  授業の後、熊谷スポーツ文化公園内陸上競技場に移動し、14時スタートです。  穏やかな秋の日で、公園内の木々も色付き、生徒にとっても走りやすい環境だったことと思います。  すべての生徒が自分のペースで6.34㎞を完走しました。  ゴール付近では、先に走り終えた生徒たちが、「がんばれ! がんばれ!」と声援を送り、拍手でゴールをたたえ合っていました。    
11月14日に一年生大会を控えています。 6人で1チームなのですが、1年生は3人だけなので出場を諦めていた矢先… 本庄高校と本庄東高校にお声がけいただき、合同チームを組み、出場することが決定しました。 本番の試合前に、顔合わせを兼ねて合同練習を行いました。   「熊女の自校体操教えてあげるね!」
11月8日、久しぶりに皆既月食がありました。しかも今回は天王星食のおまけつきで、ワクワクしながら、この日を待ち望んでいました。天候もよく絶好の観測日和になりました。     7時過ぎには皆既月食となり赤銅色の美しい月が現れました。月の左下には天王星が見えます。     そして8時42分、いよいよ天王星が月に潜入する時間を迎えました。     9時22分には月から出現しました。天王星らしい美しい水色です!   次回の合宿は12月14日のふたご座流星群の観測です。報告を楽しみにお待ちください。  
第31回 国際高校生選抜書展(書の甲子園)の結果が届きました。 国内部門1万449点のうちの入賞入選2000点に2年生3名が入選しました。 【入選】 2年 淺賀璃子 2年 関谷果恋 2年 花野ちはる   現在は書き初め展に向けて作品制作に励んでいます。       国際高校生選抜書展(書の甲子園)のホームページ https://www.mainichi.co.jp/osaka/shodo/
 昨日11月8日(火)の放課後、美化委員の1・2年生生徒32名が、熊谷ラグビーロード沿いの花壇にビオラを植え、環境整備を行いました。  これは、埼玉県熊谷県土整備事務所の皆様、市内の造園会社である藍造園の皆様と一緒に街づくりとして取り組んだものです。生徒の活動の様子を、FM.クマガヤ様に生放送していただき、参加生徒もインタビューを受けました。  下校途中の小学生・中学生に元気な挨拶を受け、秋の夕陽の中、活動に取り組む生徒たちの姿は清々しく輝いていました。  熊女の近くにお越しの際には、道沿いの花壇にもぜひ注目なさってください。  
2学期の一大イベントである“パークマラソン”に向けて、保健室より連絡します。①前日までの準備(就寝時間など)、②当日の注意事項、③走った後の注意事項について、お知らせを作りました。必ず目をとおして、自己対応にお役立てください。 パークマラソン注意事項等のお知らせ.pdf
ブログ
11/08
パブリック
 本校が埼玉県教育委員会から指定を受けている「データサイエンス事業」では、JTBと連携をした探究学習を行っています。  昨日も、1年生の生徒たちが観光データや気象データを活用しながら、課題解決学習に取り組みました。  「熊谷市の夏の魅力を発信するには」「秩父の宿泊者数を増やすためには」など、自ら設定した課題について、グループで分析・検討をしていました。生徒に話を聞いてみると、「熊谷には、うちわ祭りや、雪くまなど夏の魅力もたくさんあるのに、気温が高いイメージばかりが強い」「秩父には観光客が多く来るのに、日帰りで帰ってしまう人が多い」という課題意識をそれぞれもっていました。  さて、どんな解決策を導き出すのでしょうか。生徒たちの根拠を基にした創造力が楽しみです。
 熊女では、国際交流として現在南アフリカ共和国の高校生とのオンライン交流を行っていますが、他にも国際理解推進の機会がありました。  県の国際課からの依頼を受け、先日11月4日(金)の放課後、陸上競技部の生徒たちが、熊谷ラグビー場で開催される埼玉パナソニックワイルドナイツと、オーストラリアのラグビーチームであるクイーンズランド・レッズの親善試合に合わせた国際理解推進事業に参加をしました。  生徒たちは、熊谷ラグビー場内のロッカールームやVIPルームなどを見学した後、クイーンズランド州やオーストラリアの文化等について英語で説明を受けました。生徒たちは積極的に質問をするなど、普段なかなか経験することのできない機会を存分に楽しんでいました。
新チームになって初の公式戦、北部地区新人大会が行われました。 前のチームは3年生主体だったため、ほとんどの選手が公式戦初出場となりました。 棄権校があったため、ベスト4を懸けた準々決勝が初戦でした。 相手は深谷商業高校、夏の合宿や錬成会等でも一緒に行動させていただくことの多い高校です。 先鋒は押し気味に進めながら終盤打ち合いになるところを打たれ一本負け。 次鋒は気迫で相手を攻め崩し二本勝ち。 中堅は取られた後取り返したものの、もう一本打たれ負け。 副将は取り返そうと行ったところを抜かれ一本、さらに飛び込まれて二本負け。 大将は気持ちを揺るがさず出端をとらえて一本勝ち。 結局2(4)ー3(5)で敗れました。 今回の敗戦を糧に、更に努力して県大会に臨みたいと思います。   優勝 本庄第一  2位 農大三高  3位深谷商業 深谷第一
第39回埼玉県高等学校総合文化祭(R4 11月展)に作品を出品しました。 自由部門  優良賞 2年 「上手に弾けるよ」 自由部門  奨励賞 1年 「深海遊映」 自由部門  奨励賞 1年 「待ちぼうけ」   3名の作品が入賞することができました。(参加校 70校  出品作品数 1011) 令和4年10月31日~11月4日、さいたま市プラザノースで感染対策を行いながら展示されております。(展示作品250点)本校の作品も6作品展示されています。撮影に協力していただいたみなさまに感謝しています。    
全日本バレーボール高等学校選手権大会北部地区予選会 10月29日(土), 30日(日)於 熊谷農業高校 1試合目 熊谷女子 v.s. 鴻巣女子         2–0 ( 25 - 13 )( 25 - 9 ) 2試合目 熊谷女子 v.s. 大妻嵐山                         2–1 ( 25 - 11 )( 17 - 25 )( 25 - 22 ) 3試合目 熊谷女子 v.s. 寄居城北                         2–1 ( 25 - 16 )( 24 - 26 )( 25 - 16 ) 準決勝  熊谷女子 v.s. 本庄第一                         0–2 ( 11 - 25 )( 16 - 25 )  1、2年生の新チームで初の公式戦に臨み、県大会出場を決めました!苦しい場面も多々ありましたが、粘り強くプレーしました。準決勝の本庄庄第一高校との試合では、実力の差を見せつけられましたが、部員全員で声を掛け合い、果敢に挑み続けることができました。技術的にも、精神的にもさらに成長した試合となりました。  保護者やOGの皆様、応...
ブログ
11/02
パブリック
 9月24日に私たちは秋の大会で、演劇部員の創作作品「メネラウス」を上演しました。  去年は新型コロナウイルスによる影響で、さくらめいとの上演が出来ず、ビデオ撮影での「映像審査」となりましたが、今年は会館で行うことができ、整った設備の中で演技をすることが出来ました。  初めての大きな舞台での上演だったため、部員一同かなり緊張しており、途中躓くところもありましたが、それでもみんなで協力し、良い舞台を作り上げることが出来ました。  また、今回は英語演劇部の皆さんにも裏方として手伝って頂き、とても良い上演になったと思っています。たくさんのご協力、感謝をしています。  次は春季演劇祭に向け皆で協力し、楽しく良い舞台を作り上げたいと思います。
 先日ご紹介をした、本校生徒と南アフリカ共和国の高校生のオンライン交流について、11月1日(火)付けの毎日新聞埼玉版に掲載をしていただきました。参加生徒も、もっと英語を話せるようになりたい、世界の人々と交流をしたいという気持ちを強めたようです。  熊女には、ジャマイカ出身のALTのアナ先生がいらっしゃいます。アナ先生の授業では、スライドや動画も豊富に活用し、世界の国々の様子について生徒に紹介をしてくれています。  11月4日(金)には、熊谷ラグビー場で開催される国際交流事業に熊女の生徒たちが参加予定です。 本校には、異文化理解を深める機会が豊富にあります。  
     中間考査最終日の10月27日(木)午後に        熊谷消防署から署員の方を講師に招いて     医療・看護系進路志望の生徒を対象に、     「普通救命講習Ⅰ」(修了証発行あり)を     実施しました。                                           参加した生徒たちは3時間の講義と     実技講習に真剣に取り組んでいました。