新着
ブログ
11/29
パブリック
 昼休みに中庭(さくら庭)を見ると、踊っている生徒たちがいます。  何をしているのかと声を掛けると、「体育の授業の発表会練習です」とのことでした。  ダンスの授業で、先生方も招いて成果発表をするそうです。  さくら庭にはステージもあり、その上で本番さながらに踊っているグループもありました。  
 本日11月28日(月)6・7時間目には、熊谷警察より担当者の方を講師としてお招きし、防犯教室を行いました。SNSを使う際の留意点など、具体的な事例を挙げながら説明をしていただきました。  たくさんの情報が身近にあふれている中で、自分で適切に判断をしながら発信・受信をする力を高めてもらいたいと思います。  
 本日11月26日(土)は第5回学校見学会を行いました。  事前申し込みをいただいた中学生と保護者の皆様に、授業見学や本校生徒による学校説明等を聞いていただきました。  各階の廊下や体育館前には、本校の先生方が立ち、個別に学校の様子を説明したり、「どちらの教室をお探しですか」と声を掛け、場所を案内したりするなど、中学生・保護者の皆様が気持ちよく見学をできるよう、対応してくれました。  中学生の皆さん、熊女の良さをたくさん発見してくれたことと思います。体調に気を付けて、自分の第一志望実現に向けて頑張ってくださいね。
11月23日(水)から開催されている第65回埼玉県高校美術展において2名が優秀賞を受賞しました。   優秀賞【立体部門】    2年 加藤あゆみ 「ねこがでます」 優秀賞【ポスター応募部門】1年 山本 花  「文化部大行進」     23日には部員全員で美術館を訪れ、作品を鑑賞しました。 部員たちは他校の多様な作品に触れ、新たな創作意欲が湧いてきています。 美術展は27日(日)までです。 ぜひお越しください。  
全日本バレーボール高等学校選手権大会 埼玉県予選会 11月11日(土) 於 岩槻文化公園体育館  1試合目  熊谷女子 v.s. 昌平          0–2        ( 14 – 25 ) ( 20 – 25 )      新チームでの初の県大会に臨みました!立ち上がりは昌平高校のパワーに圧倒されましたが、自分たちのバレー ボールをすることを意識し、チーム一体となって戦いました。日頃の力を出し切る難しさを実感する一方で、仲間と声を掛け合い、挑んでいく楽しさも味わったことと思います。   次回の新人戦に向けて、基礎を磨き、技術面・精神面ともにもさらに力をつけるよう練習に励んでいきます。   保護者・OGの皆様、ご声援ありがとうございました!今後も応援よろしくお願いします!   ★大会結果:22-選手権-女子結果.pdf                                                              
 本校の先生方は、質の高い授業を行うために、意見を出し合い、授業研究をしています。 先日も職員室の一角にある打ち合わせスペースで、先生方が話し合いをしていました。 「この発問のねらいは・・・」「ここでは、こんな力をつけさせたい」など、時間をかけて熱心に検討をしていました。熊谷女子高校では、生徒も先生方も一生懸命です。   
 本日11月24日(木)の午前中に、本校バレーボール部の生徒たちが、「埼玉の子ども70万人体験活動」の一環として、熊谷東小学校に行ってきました。これまで同様に桜木小学校にも出かけています。  東小学校の6年生の児童の皆さんと「ソフトバレー」の授業を通してスポーツ交流を行い、運動の楽しさを子供たちに伝えました。  小学生3・4人のグループに、本校生徒が1人ずつ入ります。ウォーミングアップやパスの練習後、ミニゲームを行いましたが、「ナイスサーブ!」「がんばれ!」「すごーい!」の声掛けとともに、笑顔も弾けます。 小学生の皆さんは、バレーボール部の顧問の先生や、担任の先生の指示に従ってきびきびと活動を行っていました。活動後には、各グループで学習の振り返りを行い、3人の児童の皆さんが感想発表をしました。 「パスが苦手だったけれど、教えてもらってできるようになった。」「東小学校と熊谷女子高校との交流が、ずっと続けばよいと思います。」など、とてもしっかりと意見を述べてくれました。  本校の「お姉さん先生」たちにとっても、非常に貴重な経験となりました。    
  本校には木々が多くあり、街中ではありますが、落ち着いた環境で学校生活を送ることができます。  この時期は落葉も多いのですが、生徒たちが安全に登校できるように、朝早くから業務さんが環境整備をしてくださっています。  また、清掃担当の生徒たちも、ビニール袋いっぱいに落葉を集め、一生懸命掃除をしてくれています。  このように、多くの方々が縁の下の力持ちとして環境を整えてくれているおかげで、安心・安全な学校生活を送ることができているのですね。いつもありがとうございます。